アニメソング昭和歌謡曲ベストヒット大全集
fc2ブログ

昭和歌謡曲ベストヒット大全集

昭和の歌謡曲、フォークソング、ニューミージック、演歌、J-POPまで青春を過ごした名曲、ヒット曲、懐メロ。 昭和の良き時代を中心に90年代J-POPまで無料でPV動画やMP3が視聴できる『昭和歌謡曲ベストヒット大全集』で青春時代を想い出してみませんか?
他の人はこんな曲を聴いています(最近のクリック)
Sponsor AD



松田聖子--『ボーイの季節』 

松田聖子--『ボーイの季節
「ボーイの季節」(ボーイのきせつ)は、1985年5月9日にCBS・ソニーからリリースされた松田聖子の21枚目のシングル。
作詞:尾崎亜美、作曲:尾崎亜美、編曲:大村雅朗
「ボーイの季節」は東宝劇場用アニメ『ペンギンズ・メモリー 幸福物語』の主題歌。映画のキャラクターのペンギンがディスクジャケット右上に登場している。作詞・作曲は前作「天使のウインク」に続き尾崎亜美尾崎亜美は翌1986年にアルバム『POINTS-2』にてセルフカバーした。

当初、吉田拓郎作曲の「幸福なんて欲しくないわ」(作詞:松本隆)がシングル・リリース予定だったが、お蔵入りになったことをプロデューサーの若松宗雄が認めている。若松は理由については明言していないが、神田正輝との婚約が重なり、時期的にふさわしくないことが原因だとする見方がある。「幸福なんてほしくないわ」は後にサンミュージックの後輩である酒井法子がシングル曲としてリリースしている。松田聖子が歌ったバージョンは、大阪ガスのCMソングとしてわずかに聴くことができた。

お蔵入りとなった前述の楽曲に代わり、デビュー曲の「裸足の季節」に対応する「ボーイの季節」というタイトルで新たに用意されたのが本曲である。抽象的な歌詞から色々な捉え方ができる曲であり、レコーディングに立ち会った尾崎に対して松田が歌詞の説明を求める場面があった。内容を理解した松田は少し涙ぐんでしまい、発声に問題が出ることを憂慮されたが、その後は素晴らしい歌唱をしてくれたと尾崎が語っている。

「ボーイの季節」歌詞
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SUPREME [ 松田聖子 ]
価格:2,040円(税込、送料無料) (2023/9/16時点)


尾藤イサオ--『あしたのジョー』 名作TVアニメ「あしたのジョー」主題歌 

尾藤イサオ--『あしたのジョー』 名作TVアニメ「あしたのジョー」主題歌
1970年4月1日~1971年9月29日、第1作放映
作詞:寺山修司、作曲:八木正生
テレビアニメ『あしたのジョー』の主題歌を歌い、尾藤イサオの代表作となる。

あしたのジョー:歌詞

B.B.クイーンズ--『おどるポンポコリン』 

B.B.クイーンズ--『おどるポンポコリン
「おどるポンポコリン」は、B.B.クィーンズの1枚目のシングル。1990年4月4日にBMGビクター(現:ソニー・ミュージックレーベルズ)から発売された。
作詞:さくらももこ、作曲:織田哲郎、編曲:織田哲郎
フジテレビ系テレビアニメ『ちびまる子ちゃん』第1期作の初代エンディングテーマ曲(1990年1月7日 - 1991年3月31日)であり、劇場版及び2000年11月8日 - 2009年12月27日、2011年1月9日 - 2014年4月27日、2022年1月30日はオープニングテーマ曲として使用された。

オープニングテーマ起用時のエンディング映像では、B.B.クィーンズ自体が活動を停止したことや発売権の移行など諸々の理由で「主題歌」のクレジットでレーベル名が表記されていない。なお、オリジナル版のオープニング使用期間は10年以上に及ぶが、エンディング使用期間は比較的短い。

1990年の第72回全国高等学校野球選手権大会では参加した49校中38校が応援歌として使用し、後に1991年の第63回選抜高等学校野球大会入場行進曲に選ばれるなど、高校野球の応援歌の定番のひとつとなる。

2011年5月1日に、期間限定で再結成したB.B.クィーンズの第一弾シングルとして、新録音された「おどるポンポコリン〜ちびまる子ちゃん 誕生 25th Version〜』が発売。2019年にももいろクローバーZによるカバー版が発売された際には、楽曲の振り付け映像がYouTubeで公開された。

当初、宣伝費をかけていなかったこともあり長戸大幸はこの曲の売れ行きを「良くて5万枚か10万枚くらい」と考えていた。
オリコンシングルチャートでは、1990年6月18日付にてベスト10圏内に初登場、以降週間1位を7度獲得し、同年9月24日付にて100万枚を突破した。1990年のオリコン年間シングルチャートでは1位を記録。「全国歌謡ベストテン」では1990年8月4日から13週連続1位を記録した(ただし年間チャートではこの年の7月までの集計であった関係か、13位に終わった)。累計売上は164.4万枚(オリコン調べ)または190万枚(公称)。
1990年の第21回日本歌謡大賞放送音楽特別賞、第32回日本レコード大賞ポップス・ロック部門を受賞。1990年度のオリコン主催「日本レコードセールス大賞」のシングル部門大賞はB.B.クィーンズ、作詞賞はさくらももこ、作曲賞・編曲賞は織田哲郎と『おどるポンポコリン』がらみが独占した。

「おどるポンポコリン」歌詞
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ROYAL STRAIGHT B.B.QUEENS [ B.B.クィーンズ ]
価格:2,490円(税込、送料無料) (2023/7/12時点)


アン・ルイス--『WOMAN』 

アン・ルイス--『WOMAN
「WOMAN」(ウーマン)は、1989年9月6日に発売されたアン・ルイスの31枚目のシングル。
作詩: 石川あゆ子 / 作曲: 中崎英也 / 編曲: 佐藤準
「WOMAN」は、明星食品「味の一徹」CMソング。1996年には日本テレビ系アニメ『シティーハンター ザ・シークレット・サービス』のエンディングテーマとして使用された。
2020年9月2日にはMEG-CDとして復刻。

「WOMAN」歌詞
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゴールデン☆ベスト アン・ルイス 1973~1980 [ アン・ルイス ]
価格:1,962円(税込、送料無料) (2023/8/30時点)


松田聖子--『SWEET MEMORIES』 

松田聖子--『SWEET MEMORIES
『ガラスの林檎/SWEET MEMORIES』(ガラスのりんご/スウィート・メモリーズ)は、1983年8月1日にリリースされた松田聖子の14枚目のシングル。
作詞:松本隆/作曲・編曲:大村雅朗
発売当初からファンの間では名曲と評価が高かったが、サントリーCANビールのCMソングになったことで評判となり、急遽両A面として同年10月に再発売するに至った。元々B面であったにも関わらず非常に人気の高い曲となり、松田聖子自身も好きな曲として挙げる事が多く、コンサートやディナーショーのセットリストに組まれる事の多い一曲である。また、カバーの定番として数多くのアーティストがカバーを行っている。

「SWEET MEMORIES」のタイアップとなったサントリーCANビールのCMは、ペンギン(パピプペンギンズ)のキャラクターが登場するアニメーションで、ジャズバーで女性歌手が本曲を歌い、それを聴いた客が感動して涙するというものであった。放送当初は歌手名のクレジットが表記されていなかったため、歌っている歌手は誰なのかと話題になったが、それまでの松田聖子の歌唱と印象が違っていたこともあり、当初はレコードを買った顧客しか認知されていなかった。松田聖子の母親すら本人から知らされるまで気づかなかったほどで、別のレコード会社2社から「歌っている新人歌手を自社で使いたい」と引き合いの電話が来たこともあった。しばらくしてから「唄/松田聖子」と表示されるようになり、本作の売上再浮上へと繋がった。この経緯から、松田聖子の歌唱力を世間に認知させる契機になったと評される曲である。

「SWEET MEMORIES」歌詞
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SEIKO MATSUDA 2020 [ 松田聖子 ]
価格:3,300円(税込、送料無料) (2023/5/20時点)



荒井由実--『やさしさに包まれたなら』 

荒井由実--『やさしさに包まれたなら
「やさしさに包まれたなら」は、荒井由実(現:松任谷由実)の3枚目のシングル。
1974年4月20日に東芝EMIからリリースされた。2枚目のオリジナルアルバム『MISSLIM』にはアルバム・バージョンが収録され、シングル・バージョンは1976年発売のベストアルバム『YUMING BRAND』に収録された。
1989年12月21日にアルファレコード(現:ソニー・ミュージックダイレクト)よりCDシングルとして再リリースされた。
作詞:荒井由実、作曲:荒井由実、編曲:松任谷正隆
不二家ソフトエクレアのCM依頼で書いた曲で、シングルとアルバムで編曲が異なる。シングル・バージョンはアコースティックピアノを中心としたオケで演奏テンポがややゆっくりであるのに対し、アルバム・バージョンは4フレットカポのアコースティック・ギターのカッティングとやはりアコースティック・ギターによるスリーフィンガーのアルペジオを核に、駒沢裕城のペダル・スティール・ギターをフィーチャーしたカントリーテイストのテンポを速くした編曲で演奏されている。
CMバージョンはレコード用音源とは編曲が異なり、最後の部分の歌詞とメロディーが異なる(レコード用音源は「すべてのことは、メッセージ」と唄われているが、CMでは「すべてのことは、君のもの」と唄われている)。

アルバム・バージョンは映画『魔女の宅急便』(1989年)エンディングテーマソングになった。その後シングルCD(内容はシングル・バージョン)歌詞部分に「この曲は1989年夏公開の映画“魔女の宅急便”に挿入歌として使われ再び脚光を浴びています」と明記され、販売された。

2003年12月17日発売の『Yuming Compositions: FACES』には「Yumi Matsutoya with Yumi Arai」名義で、アレンジを一新し、シングル・バージョンの歌声と新たに録音した歌声を組み合わせデュエットしたリメイク・バージョンが収録、発売された。

やさしさに包まれたなら 歌詞
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

YUMING BRAND [ 荒井由実 ]
価格:2,619円(税込、送料無料) (2023/4/28時点)



ゴダイゴ--『銀河鉄道999~The Galaxy Express 999~』 

ゴダイゴ--『銀河鉄道999~The Galaxy Express 999~
「銀河鉄道999(The Galaxy Express 999)」は、ゴダイゴの11作目のシングル。1979年7月1日に発売。その後も元号を越え、幾度にわたり再発売が為されている
作詞:奈良橋陽子(英語詞)・山川啓介(日本語詞)、作曲:タケカワユキヒデ、編曲:ミッキー吉野
東映映画『銀河鉄道999 (The Galaxy Express 999)』主題歌
またTVスペシャル版においても、オープニングテーマとして使用されました。
この楽曲は、日本のアニメソングの中では初のロックソングだと言われている。
2009年3月8日より、西武鉄道池袋線の大泉学園駅の発車メロディーに使用され、同日は作曲者のタケカワユキヒデが当駅の一日駅長に就任した。

『銀河鉄道999~The Galaxy Express 999~』歌詞
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

銀河鉄道999 [ 野沢雅子 ]
価格:2,505円(税込、送料無料) (2023/4/21時点)



酒井法子--『夢冒険』 

酒井法子--『夢冒険
「夢冒険」は、酒井法子の4枚目のシングル。1987年11月25日にビクター音楽産業より発売された。
作詞:森浩美 、作曲:西木栄二 、編曲:中村暢之
NHK放送のテレビアニメ『アニメ三銃士』主題歌。1988年の第60回選抜高等学校野球大会で入場行進曲に選定されると共に日本アニメ大賞で主題歌賞を受賞した。
週間オリコンチャート上において、酒井法子自身最高タイ記録の第4位まで上昇した(売上記録は6.9万枚)。
TBS系生放送音楽番組『ザ・ベストテン』は、最高第10位で1週のみランクイン(1987年12月10日放映分)。

1996年発売の中国語歌唱アルバム『有縁千里』には本曲の中国語版(作詞:卓俐君)が収録されている。この曲の中国語版は1994年、中国で発売されたアルバム『微笑』に初めて収録された。1990年代、この歌は松下電器が中国で広告曲として使用した。
この曲の日本語版と中国語版は2016年に発売されたアルバム『The Best Exhibition 酒井法子30thアニバーサリーベストアルバム』に収録されている。

「夢冒険」 歌詞


レベッカ(REBECCA)--『フレンズ』 

レベッカ(REBECCA)--『フレンズ
「フレンズ」は、レベッカの4枚目のシングル。1985年10月21日にCBSソニー / FITZBEATから発売された。
作詞: NOKKO、作曲: 土橋安騎夫、編曲: REBECCA
1999年に、フジテレビ系ドラマ『リップスティック』の主題歌に採用されるにあたり、土橋安騎夫によるリミックスが施された「フレンズ 〜remixed edition〜」(フレンズ リミックス・エディション)がSME Recordsから、ボーカルのNOKKOがのっこ名義でセルフカバーされたシングルが、BMG JAPANから同時にリリースされた。

1985年に放映された、日本テレビ系ドラマ『ハーフポテトな俺たち』のエンディングテーマに起用され、大ヒットを収めている。当時としては異例のミリオンセラーを達成した、同年発売のオリジナルアルバム『REBECCA IV 〜Maybe Tomorrow〜』をはじめ、後に発売されるベスト・アルバムにも何度か収録されており、レベッカを代表する曲の1つとして挙げられる。なお、同時収録の「ガールズ ブラボー!」は、同ドラマのオープニングテーマとして使用されている。

レベッカ再結成後の2015年には『第66回NHK紅白歌合戦』に初出場し、「フレンズ」を歌唱した。

作詞兼ボーカルのNOKKOは「フレンズ」について、中学3年生の時に初めてできたボーイフレンド(ファーストキスの相手)の歌と述べている。その頃、流行っていたユーミンの曲を歌ったりしていた。また、高校生になると離れ離れになってしまうので全然元気が出なくて悲しかったという。

「フレンズ」歌詞
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゴールデン☆ベスト レベッカ [ レベッカ ]
価格:2,997円(税込、送料無料) (2023/3/29時点)



ZARD--『Don't you see!』 

ZARD--『Don't you see!』
「Don't you see!」は、ZARDの19作目のシングル。作詞:坂井泉水/作曲:栗林誠一郎/編曲:葉山たけし
「Don't you see!」は、フジテレビ系アニメ『ドラゴンボールGT』の第2期エンディングテーマに使用され、1996年の『YAWARA! Special ずっと君のことが…。』で主題歌・挿入歌を手掛けて以来のアニメタイアップである。

初回出荷と2次出荷以降でミックスが異なり、アルバムに収録されているバージョンは全て2次出荷以降のミックスのものである。なお1次出荷バージョンは『ZARD CD & DVD COLLECTION』27号に収録のTV on-air ver.を63号に重複して収録してしまったお詫びの代替曲として配信されている。

オンエアバージョン・製品盤共に、編曲は葉山たけし名義になっているが、当時のエンジニアのHarukaによると、何人ものアレンジャーによるいくつもの別バージョンがあるといい、それでも納得いくものが出来なかったとして最終的にいくつかのアレンジをくっつけて一つにしてしまったとのことである。表向きにはアレンジャーは葉山だが、葉山が製品になった物を聴いた時に言った「これ、俺のアレンジじゃないよ〜」という言葉が印象的だったという。

Don't you see!:歌詞
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Golden Best 15th Anniversary [ ZARD ]
価格:3,092円(税込、送料無料) (2023/3/16時点)



歌手名(50音順)
aiko
赤い鳥
浅香唯
天知茂
あみん
因幡晃
イルカ
H2O
EPO
岡晴夫
小椋佳
尾崎豊
雅夢
狩人
ガロ
冠二郎
岸洋子
class
globe
CoCo
小林旭
ZARD
堺正章
坂本九
THE ALFEE
椎名恵
城卓也
SHOGUN
SHOW-YA
少年隊
SPEED
芹洋子
千昌夫
園まり
平浩二
高樹澪
高山厳
Char
TUBE
津村謙
長渕剛
橋幸夫
PUFFY
林寛子
早見優
B'z
藤圭子
布施明
古時計
BOOWY
堀江淳
BORO
MAX
円広志
Mi-Ke
MISIA
水谷豊
水原弘
三田明
南沙織
南佳孝
森進一
森昌子
泰葉
矢吹健
吉幾三
りりィ
渡哲也
タグ無限ツリー