卒業ソング昭和歌謡曲ベストヒット大全集
fc2ブログ

昭和歌謡曲ベストヒット大全集

昭和の歌謡曲、フォークソング、ニューミージック、演歌、J-POPまで青春を過ごした名曲、ヒット曲、懐メロ。 昭和の良き時代を中心に90年代J-POPまで無料でPV動画やMP3が視聴できる『昭和歌謡曲ベストヒット大全集』で青春時代を想い出してみませんか?
他の人はこんな曲を聴いています(最近のクリック)
Sponsor AD



松任谷由実--『卒業写真』 

松任谷由実--『卒業写真
「卒業写真」は、荒井由実の楽曲。元はハイ・ファイ・セットへの提供曲で、ハイ・ファイ・セットのデビュー・シングルとして1975年2月5日にファーストアルバム『卒業写真』と同時発売された。
荒井由実のセルフカバーが同1975年6月20日発売のアルバム『COBALT HOUR』に収録、作詞・作曲は荒井由実
卒業ソングとして広く知られています。

『卒業写真』歌詞
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

COBALT HOUR [ 荒井由実 ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2022/12/15時点)



バンバン(ばんばひろふみ)--『「いちご白書」をもう一度』 

バンバン(ばんばひろふみ)--『「いちご白書」をもう一度
「『いちご白書』をもう一度」は、日本のフォーク・グループであるバンバンの楽曲。1975年8月1日に、同グループの5枚目のシングルとしてCBS・ソニーからリリースされた。
作詞:荒井由実、作曲:荒井由実、編曲:瀬尾一三

バンバンのメンバーであるばんばひろふみは、当時ラジオの深夜番組においてディスクジョッキーとして活動し人気も高かったが、デビューから4年経過してもまだヒット曲がないことに焦りを感じていた。その頃、荒井由実(現・松任谷由実)の曲を聞き「他の女性シンガーとは違う。キラキラしたすごい才能」と感銘を受けたばんばひろふみは「彼女の曲で売れなければ諦めもつく」と考え、最後の曲として荒井由実に書いてもらいたいと思い、荒井由実に会うためあらゆる伝を探し行き着いた所が松任谷正隆であった。そしてばんばひろふみは荒井由実と直接会い、条件を何も付けずに一曲依頼した。この曲のヒットによりバンバンを継続することになり、ばんばひろふみは「バンバンの寿命を延ばしてくれた曲」と語っている。

荒井由実も松任谷由実になった後の2003年にアルバム『Yuming Compositions: FACES』でセルフカバーした。

レコード発売前にばんばひろふみは、本曲を自分が担当する深夜放送で流したところ、たちまちリクエストはがきが段ボール箱にあふれるほど殺到し、発売後はヒットチャートになった。バンバンとしては唯一のオリコン1位を獲得し、年間売り上げ13位にランクインした。オリコンチャートにおいて、初登場は78位であったがリリースされてから約2か月余りでオリコンのトップ10にランクインした。12週目には1位を獲得し、6週間1位を獲得した。同チャートにおける累計売上は75.1万枚を記録している。100万枚を突破したとする資料もある。

「いちご白書」をもう一度 歌詞


松任谷由実--『春よ、来い』 

松任谷由実--『春よ、来い
春よ、来い』 1994年10月24日リリース 松任谷由実(ユーミン)の26枚目のシングル
作詞・作曲: 松任谷由実 編曲: 松任谷正隆
『春よ、来い』のNHK朝の連続テレビ小説主題歌。
安田成美主演の第1部には1番が、中田喜子主演の第2部には2番が流された。
プロモーションビデオにはマネージャーの娘が出演
1998年に槇原敬之がカヴァー。
後に音楽教科書のほか、詩として光村図書出版刊の中学2年国語教科書にも掲載された。
小学校や中学校の卒業式の歌としても人気がある。
ハウステンボス・チューリップ祭CMソング。2008年3月、読売新聞CMソング。
26枚目のオリジナルアルバム『ザ・ダンシング・サン/松任谷由実』にはalbum mixが収録されている。

春よ、来い:歌詞
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ザ・ダンシング・サン [ 松任谷由実 ]
価格:2403円(税込、送料無料) (2023/3/12時点)



海援隊--『贈る言葉』 

海援隊--『贈る言葉
「贈る言葉」は、海援隊の楽曲。1979年11月1日に、16枚目のシングルとしてポリドール・レコードから発売された。
作詞:武田鉄矢、作曲:千葉和臣、編曲:惣領泰則
武田鉄矢が主演するテレビドラマ『3年B組金八先生』(TBS系)第1シリーズの主題歌として起用され、『金八先生』では、第2シリーズ以降も事あるごとに当曲が使用され、SPでは当曲が主題歌として使われるパターンもあったが、時期によっては武田鉄矢のソロバージョンや海援隊の再結成後のレコーディングバージョンが使用したりしていた。2001年のSP10以降に当曲が使用される際は第1シリーズの海援隊でのオリジナルバージョンが使用され、2011年のファイナルでも同様である。

『金八先生』という学園ドラマの主題歌に使われたことから、1980年以降では山口百恵の「いい日旅立ち」等とともに、学校の卒業式の定番曲ともなっている。 
また、この曲は、映画『エデンの東』のテーマに影響を受けて千葉が作曲したとのことである。歌詞の一部を太宰治の小説『斜陽』の台詞を元にしたとも語っている。タイトルは、芥川賞作家・柴田翔の『贈る言葉』(1966年)からとったと、武田は語っている。

「贈る言葉」歌詞
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

3年B組金八先生主題歌集 [ 海援隊 ]
価格:2821円(税込、送料無料) (2023/2/19時点)



尾崎豊--『卒業』 

尾崎豊--『卒業
「卒業」は、日本のシンガーソングライターである尾崎豊の4枚目のシングル。
作詞・作曲: 尾崎豊、全編曲: 西本明
1985年1月21日にCBSソニーからリリースされた。作詞・作曲は尾崎豊が行い、プロデュースは須藤晃が担当している。前作「はじまりさえ歌えない」(1984年)からおよそ5か月ぶりのリリースとなった。2枚目のアルバム『回帰線』(1985年)からの先行シングルであり、尾崎豊としては初の12インチシングルとなった。尾崎豊の同級生の体験をもとに歌詞が制作され、最後にサビがリフレインしながら異なる展開に発展するなど既存の楽曲の形式を破った曲であるとも言われている。
オリコンチャートでは最高位20位となり、尾崎豊の作品として初のランキング入りを果たした。この曲のヒットにより尾崎豊は反抗する10代の象徴的な存在となった。リリース当時は歌詞中の過激な表現に注目が集まり、実際に校舎の窓ガラスを割る行為などを行う若者が出現したことで問題作とされた。また尾崎豊自身は後にそのような影響について「罪の意識を感じる」と述べている。
1984年頃よりライブにて演奏され、生涯全てのコンサートツアーにおいて演奏された。2016年にはジーユーの「WEB限定ショートムービー『卒業』篇」のコマーシャルソングとして使用された。

「卒業」 歌詞
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

誕生 [ 尾崎豊 ]
価格:4524円(税込、送料無料) (2023/2/16時点)



柏原芳恵--『春なのに』 

柏原芳恵--『春なのに
「春なのに」は、1983年1月11日に発売された柏原芳恵の12枚目のシングル。
作詞:中島みゆき/作曲:中島みゆき/編曲:服部克久・J.サレッス
本楽曲は、シンガーソングライターの中島みゆきが作詞・作曲を手掛けた。また、その後も中島みゆき柏原芳恵に楽曲を提供している。
オリコンチャートでは最高位6位まで上昇、33.4万枚を売り上げ、柏原芳恵にとって「ハロー・グッバイ」に次ぐ大ヒットシングルとなった。公称シングル売上は61万枚を記録。TBS系『ザ・ベストテン』での最高位は2位。また、同曲で『紅白歌合戦』へ初出場を果たした。
1983年2月10日に発売された、この曲を含む同名タイトルのアルバムはオリコンチャート最高位4位、公称アルバム売上は32万枚であった。
柏原芳恵は自著『恋人模様』で「芳恵が選んだシングルA面曲ベスト5」の1位にこの曲を挙げた。
現在も卒業ソングの定番としてよく知られる楽曲である。
カップリングの「渚便り」は中島みゆきのカバー楽曲で、オリジナルは中島みゆきのアルバム『私の声が聞こえますか』(1976年)に収録されている。

「春なのに」歌詞
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゴールデン☆ベスト 柏原芳恵 [ 柏原芳恵 ]
価格:3300円(税込、送料無料) (2023/2/9時点)



イルカ--『なごり雪』 

イルカ--『なごり雪
『なごり雪』 1975年11月5日リリース 作詞:伊勢正三 作曲:伊勢正三 編曲:松任谷正隆
元はかぐや姫の楽曲。
1974年、かぐや姫のアルバム『三階建の詩』の収録曲として発表された。
翌1975年にシングル発売されたイルカによるカバーバージョンがヒットを収め、以降、日本の早春を代表する歌の一つとして歌い継がれ、また、さまざまなアーティストによってカバーされている。
このイルカVer.は編曲が松任谷正隆、アコースティックギターは吉川忠英、エレキギターは鈴木茂、ベースは宮下恵補、ドラムは村上秀一の演奏によってレコーディングされれいる。
オリジナルとは一部のメロディが異なる。※イルカVer.は最後の「綺麗に」から「なった」までを溜める。

歌詞の中では東京の駅が舞台となっているが、伊勢正三本人は出身地である大分県津久見市の津久見駅をモチーフにしたと語っている。
2002年にはこの歌の世界観に対する独自の解釈に基づき、大林宣彦監督が大分県臼杵市でロケを行い『なごり雪』として映画化。このサウンドトラックのために伊勢正三が再録音、シングルとしても発売された。

「なごり雪」歌詞
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

イルカ ベスト [ イルカ ]
価格:3148円(税込、送料無料) (2023/1/19時点)



ハイ・ファイ・セット--『卒業写真』 

ハイ・ファイ・セット--『卒業写真
卒業写真」は、荒井由実の楽曲。元はハイ・ファイ・セットへの提供曲で、ハイ・ファイ・セットのデビュー・シングルとして1975年2月5日にファーストアルバム『卒業写真』と同時発売
作詞:荒井由実 作曲:荒井由実 編曲:服部克久
荒井由実のセルフカバーが同1975年6月20日発売のアルバム『COBALT HOUR』に収録された。

卒業シーズンの定番曲だが、実際には卒業した後のことを歌っている曲で、卒業後に卒業アルバムを開いたときに出てきた青春時代の「あの人」と、面影が変わらない姿で街中で見かけたが、自分があまりにも変わってしまっている事を気にしたために声をかけられず、遠くで叱ってくれたり、見守っていて欲しい…という淡い願いを詞に綴っている。
なお、2番の詞の中に出て来る「柳」とはアルファスタジオへの道(田町海側)の柳がモデルとされている。

「卒業写真」は映画『Watch with Me ~卒業写真~』主題歌

コンピレーション・アルバムへの収録は、荒井由実のセルフカバーよりも、オリジナルであるハイ・ファイ・セットのバージョンの方が多い。

卒業写真:歌詞


岡村孝子--『夢をあきらめないで』 

岡村孝子--『夢をあきらめないで
夢をあきらめないで』 1987年2月4日リリース
作詞・作曲:岡村孝子
ソロに転向した岡村孝子の、代表曲といえる1曲
「夢をあきらめないで」は、1982年に "あみん" として「待つわ」で歌手デビューを果たしたのち、1985年よりソロ歌手に転向した岡村孝子にとって、代表曲のひとつである。アルバム『Andantino a tempo』と同時発売され、このアルバムにもB面曲とともに収録されている。

岡村は「ただの失恋ソングのつもりで作りました」とインタビューで語っているが、流行り廃りのない言葉で綴られている歌詞は、岡村本人の意図する解釈を超え、スタンダード・ナンバーへと成長した。岡村は「この曲を『応援歌』として捉えられることは、自分の意図とは違う方向へ一人歩きした感じがした時もありましたが、現在でもこの曲を愛してくれていることは凄く嬉しいです。現在ステージで歌うときは、皆さんへの応援歌としての気持ちで歌っているんです。」と16年後に語っている。
ZARDの坂井泉水は当初「負けないで」の歌詞を「最後まであきらめないで」と構想していたが、同曲と被ることもあり「最後まで走り抜けて」に変更したとされています。

同時発売のアルバム『Andantino a tempo』に収録された当初はシングル・レコードとカセットの2形態でリリースされ、1988年11月25日に8cmCD、2001年6月20日にマキシシングルとして再リリースされた。
「夢をあきらめないで」歌詞
T's BEST season 1
1985年のソロデビューから2020年35周年を迎えた岡村孝子の最新ベストセレクションアルバム。
35年ともに歩み、支えてくれたファンへの感謝も込めた今作はリクエストを募集し、岡村孝子が最終選曲した作品

歌手名(50音順)
aiko
赤い鳥
浅香唯
天知茂
あみん
因幡晃
イルカ
H2O
EPO
岡晴夫
小椋佳
尾崎豊
雅夢
狩人
ガロ
冠二郎
岸洋子
class
globe
CoCo
小林旭
ZARD
堺正章
坂本九
THE ALFEE
椎名恵
城卓也
SHOGUN
SHOW-YA
少年隊
SPEED
芹洋子
千昌夫
園まり
平浩二
高樹澪
高山厳
Char
TUBE
津村謙
長渕剛
橋幸夫
PUFFY
林寛子
早見優
B'z
藤圭子
布施明
古時計
BOOWY
堀江淳
BORO
MAX
円広志
Mi-Ke
MISIA
水谷豊
水原弘
三田明
南沙織
南佳孝
森進一
森昌子
泰葉
矢吹健
吉幾三
りりィ
渡哲也
タグ無限ツリー