秋歌昭和歌謡曲ベストヒット大全集
fc2ブログ

昭和歌謡曲ベストヒット大全集

昭和の歌謡曲、フォークソング、ニューミージック、演歌、J-POPまで青春を過ごした名曲、ヒット曲、懐メロ。 昭和の良き時代を中心に90年代J-POPまで無料でPV動画やMP3が視聴できる『昭和歌謡曲ベストヒット大全集』で青春時代を想い出してみませんか?
他の人はこんな曲を聴いています(最近のクリック)
Sponsor AD



岩崎宏美--『思秋期』 

岩崎宏美--『思秋期
思秋期』 1977年9月にリリース、岩崎宏美の11枚目のシングル
作詞は『二重唱 (デュエット)』より11作連続で阿久悠、作曲は三木たかし。
秋を感じさせるスローバラードです。第19回「日本レコード大賞」歌唱賞及び第8回「日本歌謡大賞」放送音楽賞を受賞しています。
後年、萩田光雄氏による編曲の別バージョンがレコード化されたが、この別バージョンこそがシングルになる予定だったことが紙ジャケット復刻アルバムのライナーノーツに岩崎宏美本人の弁として掲載されています。18歳の岩崎宏美が高校を卒業した3か月後の時期に「阿久悠」と「三木たかし」の立ちあいのもとレコーディングが行われたが、岩崎宏美は気持ちが高ぶり何度も泣いて歌えなくなり、その日のレコーディングは取りやめになったそうです。
後に岩崎宏美は「阿久悠」に「おじさんの年齢(当時の阿久悠は40歳)の人が自分の生活や心情がわかるのか不思議でならなかった」と話したが、自身の思い出については語らなかったという。

「思秋期」歌詞
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

40th Anniversary Self Cover Best MY SONGS [ 岩崎宏美 ]
価格:2,505円(税込、送料無料) (2024/3/10時点)



山口百恵--『ささやかな欲望』 

山口百恵--『ささやかな欲望
「ささやかな欲望」(ささやかなよくぼう)は1975年9月21日に発売された山口百恵の10枚目のシングル。
作詞: 千家和也、作曲: 都倉俊一、編曲: 馬飼野康二
山口百恵のシングルは、デビュー曲「としごろ」から、「ちっぽけな感傷」を除いて毎回作詞・千家和也、作曲・都倉俊一のコンビが担当していたが、都倉の作品は今作が最後となった。

ささやかな欲望:歌詞
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

コンプリート百恵回帰 [ 山口百恵 ]
価格:2,908円(税込、送料無料) (2023/11/5時点)


ハイ・ファイ・セット--『燃える秋』 

ハイ・ファイ・セット--『燃える秋
燃える秋』 1987年11月5日リリース
作詞・五木寛之、作曲・武満徹
「燃える秋」は映画「燃える秋」主題歌

「燃える秋」:歌詞

太田裕美--『九月の雨』 

太田裕美--『九月の雨
「九月の雨」(くがつのあめ)は、1977年9月に発売された、太田裕美の9枚目のシングルである。
作詞:松本隆/作曲・編曲:筒美京平
太田裕美にとって「木綿のハンカチーフ」「赤いハイヒール」に次ぐ3番目のヒット曲となった。また、太田のシングルでオリコンチャート週間トップ10入りが、1977年1月発売の「しあわせ未満」以来2作品振り5作目となったものの、現在(2023年)時点でオリコン10位以内に入ったのは当曲が最後となっている。

アルバム『こけてぃっしゅ』からのシングルカット曲であったが、シングル盤は一部ミキシングを変えている。
同年末、太田の2回目の出場となる『第28回NHK紅白歌合戦』において本曲を歌った。この時はキャンディーズ山口百恵しばたはつみ桜田淳子がそれぞれ傘を差しながらバックダンサーを務めた。

九月の雨 歌詞
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

太田裕美 Singles 1978~2001 [ 太田裕美 ]
価格:2,556円(税込、送料無料) (2023/9/5時点)


狩人--『コスモス街道』 

狩人--『コスモス街道
「コスモス街道」 1977年8月25日発売 狩人の2枚目のシングル
作詞:竜真知子/作曲・編曲:都倉俊一
狩人のデビュー曲で最大のヒット・シングルとなった「あずさ2号」のメロディーをほぼ踏襲しているが、大ヒットした作品の次に同系統の曲調の作品を出す手法は、レコードセールス戦略上しばしば採用されている。

「コスモス街道」歌詞
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

プレミアム・ベスト 狩人 [ 狩人 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2022/12/27時点)



南沙織--『色づく街』 

南沙織--『色づく街
『色づく街』1973年8月21日発売 南沙織の9枚目シングル
作詞:有馬三恵子/作曲:筒美京平/編曲:筒美京平
テレビ番組やラジオでは秋になると流れる機会が増える楽曲。シンシア自身も「南沙織の代表曲のひとつ」とコメントしている程、三田寛子・髙橋真梨子・水野美紀ら、ベテラン歌手から新人アイドルまで様々な歌い手がレコーディングしており、デビュー曲「17才」などと共にカバーされる事が多い。
本楽曲で『第24回NHK紅白歌合戦』に出場をした(通算3回目)。また、『第42回NHK紅白歌合戦』に特別出場した際もこの曲が歌われた。それら映像は、2006年6月14日発売の35周年CD-BOX『Cynthia Premium』に収められたDVDでも見ることが出来る。PV集『Hello!Cynthia』(1984.11.21)には、ミュージック・ビデオが収録されている。

『色づく街』歌詞


歌手名(50音順)
aiko
赤い鳥
浅香唯
天知茂
あみん
因幡晃
イルカ
H2O
EPO
岡晴夫
小椋佳
尾崎豊
雅夢
狩人
ガロ
冠二郎
岸洋子
class
globe
CoCo
小林旭
ZARD
堺正章
坂本九
THE ALFEE
椎名恵
城卓也
SHOGUN
SHOW-YA
少年隊
SPEED
芹洋子
千昌夫
園まり
平浩二
高樹澪
高山厳
Char
TUBE
津村謙
長渕剛
橋幸夫
PUFFY
林寛子
早見優
B'z
藤圭子
布施明
古時計
BOOWY
堀江淳
BORO
MAX
円広志
Mi-Ke
MISIA
水谷豊
水原弘
三田明
南沙織
南佳孝
森進一
森昌子
泰葉
矢吹健
吉幾三
りりィ
渡哲也
タグ無限ツリー