マ行昭和歌謡曲ベストヒット大全集
fc2ブログ

昭和歌謡曲ベストヒット大全集

昭和の歌謡曲、フォークソング、ニューミージック、演歌、J-POPまで青春を過ごした名曲、ヒット曲、懐メロ。 昭和の良き時代を中心に90年代J-POPまで無料でPV動画やMP3が視聴できる『昭和歌謡曲ベストヒット大全集』で青春時代を想い出してみませんか?
他の人はこんな曲を聴いています(最近のクリック)
Sponsor AD



松田聖子--『Eighteen』 

松田聖子--『Eighteen
「風は秋色/Eighteen」(かぜはあきいろ/エイティーン)は、1980年10月にリリースされた松田聖子の3枚目のシングル。
作詞:三浦徳子/作曲:平尾昌晃/編曲:信田かずお
アナログ盤のレーベルは初版プレスのみ重厚なブルーレーベルになっており、従来のCBS・ソニーのオレンジレーベルに加え2種類が存在している。

松田聖子自身にとって初の両A面シングルであり、「風は秋色」は資生堂(現・ファイントゥデイ)「エクボ ミルキィフレッシュ」のCMソング。
「風は秋色」は、小田裕一郎が松田聖子に提供した最後のシングルA面曲。「Eighteen」は、平尾昌晃が松田聖子に提供した楽曲。松田聖子は福岡にあった平尾のボーカルスクールに通っておりデビュー前から縁があったが、平尾からの提供曲はこれが唯一である。
CBS・ソニーの発表ではミリオンセラーを記録した。

前シングル「青い珊瑚礁」のメロディーをほぼ踏襲しているが、大ヒット作品の次も同系統の曲調を出す手法は、レコードセールス戦略上時々採用されている。
松田聖子は本曲から「旅立ちはフリージア」まで丸8年間、オリコンチャートにてシングルの24作連続1位を獲得した。

当初はA面予定で結果的に両A面となった「Eighteen」は、当時サンデーズのメンバーとして出演していたNHK『レッツゴーヤング』にて「ヤングヒットソング」として披露されていた楽曲であり、当時同番組の司会を務めていたのが平尾であった。そのため、NHKではこちらの方をメインで放送していた。

「Eighten」歌詞
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Touch Me Seiko [ 松田聖子 ]
価格:2,480円(税込、送料無料) (2023/7/5時点)


松任谷由実--『卒業写真』 

松任谷由実--『卒業写真
「卒業写真」は、荒井由実の楽曲。元はハイ・ファイ・セットへの提供曲で、ハイ・ファイ・セットのデビュー・シングルとして1975年2月5日にファーストアルバム『卒業写真』と同時発売された。
荒井由実のセルフカバーが同1975年6月20日発売のアルバム『COBALT HOUR』に収録、作詞・作曲は荒井由実
卒業ソングとして広く知られています。

『卒業写真』歌詞
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

COBALT HOUR [ 荒井由実 ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2022/12/15時点)



松崎しげる--『愛の微笑』【愛のメモリーの原曲】超貴重映像 1976年スペイン マジョルカ音楽祭出場曲 

松崎しげる--『愛の微笑』【愛のメモリーの原曲】超貴重映像 1976年スペイン マジョルカ音楽祭出場曲
1976年、ビクターレコードのディレクターがスペインのマジョルカで開催される「マジョルカ音楽祭」を知り、音楽祭参加のために楽曲を制作することを決意する。同音楽祭は、当時注目をされていたヨーロピアン・ポップス界の登竜門的存在であり、審査員はフランシス・レイ、ポール・モーリア、ミシェル・ルグランなどが名を連ねていた。

ディレクターの意向により、それまでにないスケールの大きな楽曲が製作されることとなり、歌手として松崎しげるに白羽の矢が立った。フランク・シナトラの「マイ・ウェイ」を念頭においた、ラブ・バラードが最適とディレクターは判断し、作詞をたかたかし、作曲を馬飼野康二に依頼する。たかは『万葉集』から、藤原鎌足が采女安見児を得たときに詠んだ歌「われはもや安見児得たり皆人の得難にすとふ安見児得たり」を基に、馬飼野はヘンリー・マンシーニの「ひまわり」を念頭に置き楽曲を完成、「愛の微笑み」と名づけられた。

音楽祭では、より曲を印象付けるため、サビをスペイン語にするなどの手直しが施された。本番では松崎しげるの圧倒的な歌唱力とステージ・パフォーマンスにより、松崎自身に最優秀歌唱賞を、総合では第2位を記録する。しかし、日本での対応は冷ややかで、各種メディアを始め音楽関係者も松崎の受賞に関心を持たず、楽曲そのものに関しても注目が集まることはほとんどなかった。そのため、松崎自身がテープを持参して曲の売込みを行うこととなるが、売り込み自体も難航した。

やがて、松崎はかつて仕事をした関西のCMプロデューサーを訪ね、その際に、サビの部分に興味を抱いたプロデューサーの意向により、江崎グリコのアーモンド・チョコレートのコマーシャルソングとして採用されることが決まった。

1977年、三浦友和と山口百恵の共演するコマーシャルに流れたことで「愛の微笑み」は注目を集め、同年8月に、歌詞を一部改変して「愛のメモリー」としてリリースすると瞬く間にヒットを記録。同年暮れの『第28回NHK紅白歌合戦』に初出場も果たした。

愛の微笑み:歌詞

松崎しげる--『愛のメモリー』 第19回日本レコード大賞に出場 当時28歳 

松崎しげる--『愛のメモリー』 第19回日本レコード大賞に出場 当時28歳
「愛のメモリー」(あいのメモリー)は、1977年8月10日に発売された松崎しげるの14枚目のシングル(規格品番:SV-6266)。
作詞:たかたかし 作曲:馬飼野康二 編曲:馬飼野康二
1977年、話題のカップルであった三浦友和山口百恵の共演するコマーシャルソングとして登場した「愛の微笑み」は、またたくまに注目を集め、曲に対して問い合わせが殺到。
そして、満を持して8月にはやや歌詞を改変して「愛のメモリー」としてリリースされるやいなや、瞬く間に大ヒットを記録

その年の数々の賞に輝き、同年暮れの第28回NHK紅白歌合戦にも初出場を果たし、松崎しげるは日本のトップシンガーとしての地位を獲得した。

翌1978年春の第50回選抜高校野球大会の行進曲にも起用され、開会式のゲストに呼ばれた松崎しげるは、かつて高校球児の頃に怪我のため断念した甲子園球場へ出場を果たし、感激の涙に目を潤ませた。

『愛のメモリー』歌詞
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Shigeru Matsuzaki All Time Best “Old & New”~I'm a Singer~ [ 松崎しげる ]
価格:2,516円(税込、送料無料) (2023/6/29時点)


松田聖子--『夏の扉』 

松田聖子--『夏の扉
『夏の扉』(なつのとびら)は、1981年4月21日にCBS・ソニーからリリースされた松田聖子の5枚目のシングル。
作詞:三浦徳子 作曲:財津和夫 編曲:大村雅朗
7インチ・アナログ盤レーベルは「チェリーブラッサム」に続き初盤プレスのみ重厚なブルーレーベルになっており、従来のCBS・ソニーのオレンジレーベルと2種類が存在している。

1989年には8cmCDとして、2004年には紙ジャケット仕様の完全生産限定盤12cmCDとして再発された。
2010年には『Seiko Matsuda Single Collection 30th Anniversary Box 〜The voice of a Queen〜』に含まれる一枚として、2010年デジタルリマスタリング音源が、高品質Blu-spec CD仕様で再発された。

資生堂(現・ファイントゥデイ)「エクボ」ミルキィフレッシュのCMソング。同じ商品のCMに起用された裸足の季節の「エクボ」、風は秋色の「ミルキー」、本曲の「フレッシュ」の歌詞をつなぎ合わせることで商品名が完成する仕掛けがなされている。その後、2010年7月にサントリーの飲料「ビタミンウォーター」、2019年伊藤ハムの食品「朝のフレッシュあらびきポークウインナー」テレビCMに使用された。
財津和夫作曲による2枚目のシングルであり、現在までのところ、三浦徳子作詞による最後のシングル。
アイドル歌謡らしからぬ前作「チェリーブラッサム」と比較し、アイドル・ポップスの「王道」と言うべき本作は、当初から松田聖子本人が気に入り、レコーディングもすぐにOKが出たという。

コンサートではラスト(またはラスト近く)の定番曲であり、「髪を切った私に」などの後の「聖子コール」と、サビの「フレッシュ、フレッシュ、フレッシュ」をファンが合唱するのがお約束。

「夏の扉」歌詞
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

seiko matsuda concert tour 2008 my pure melody【Blu-ray】 [ 松田聖子 ]
価格:6,026円(税込、送料無料) (2023/6/17時点)



松山恵子--『お別れ公衆電話』 和服姿のお恵ちゃん!当時35歳 

松山恵子--『お別れ公衆電話』 和服姿のお恵ちゃん!当時35歳
「お別れ公衆電話」は1959年11月に東芝レコード時代に発売
作詞:藤田哲郎、作曲:袴田宗孝、編曲:斎藤恒夫

お別れ公衆電話:歌詞
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

完全保存盤 松山恵子 名曲集 [ 松山恵子 ]
価格:2,357円(税込、送料無料) (2023/6/17時点)



[#タグ] 1950年代

荒井由実--『あの日にかえりたい』 

荒井由実--『あの日にかえりたい
『あの日にかえりたい』(あのひにかえりたい)は、荒井由実(現:松任谷由実)の、6枚目のシングル楽曲である。1975年10月5日に東芝EMIから規格品番:ETP-20174で発売された。

1987年発売のベスト盤『YUMING SINGLES 1972-1976』に収録されたものと同じ別ミックスが、1989年12月21日にCDシングルとして再発売された。
作詞:荒井由実、作曲:荒井由実、編曲:松任谷正隆
TBS系ドラマ『家庭の秘密』の主題歌として、2番の歌詞が、ヴォーカルをイコライジングしていない別テイクで採用された。当初は別の詞が用意されたが、ドラマの内容にそぐわないと判断されて書き直した。当初の詞はハイ・ファイ・セットの「スカイレストラン」に提供された。

「少しだけ片想い」は、3枚目のオリジナルアルバム『COBALT HOUR』からシングルカットされた。

売上1万枚を超える日が20日間続き、シングル発売から3か月で100万枚以上を売り上げた。オリコンチャートに35週連続登場し、最高順位は週間1位で累計売上61.5万枚を記録した。

ジャケットにドラマ主題歌タイアップの記載有無で2版ある。
1975年に三菱電機ダイヤトーンステレオ、1980年に旭光学アサヒペンタックスのCMソング、それぞれに採用された。
1992年9月21日に、オリジナルカラオケを収録した『YUMING COLLECTION』が発売された。

『あの日にかえりたい』歌詞
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Yumi Arai 1972-1976 [ 荒井由実 ]
価格:7,846円(税込、送料無料) (2023/5/29時点)



松田聖子--『SWEET MEMORIES』 

松田聖子--『SWEET MEMORIES
『ガラスの林檎/SWEET MEMORIES』(ガラスのりんご/スウィート・メモリーズ)は、1983年8月1日にリリースされた松田聖子の14枚目のシングル。
作詞:松本隆/作曲・編曲:大村雅朗
発売当初からファンの間では名曲と評価が高かったが、サントリーCANビールのCMソングになったことで評判となり、急遽両A面として同年10月に再発売するに至った。元々B面であったにも関わらず非常に人気の高い曲となり、松田聖子自身も好きな曲として挙げる事が多く、コンサートやディナーショーのセットリストに組まれる事の多い一曲である。また、カバーの定番として数多くのアーティストがカバーを行っている。

「SWEET MEMORIES」のタイアップとなったサントリーCANビールのCMは、ペンギン(パピプペンギンズ)のキャラクターが登場するアニメーションで、ジャズバーで女性歌手が本曲を歌い、それを聴いた客が感動して涙するというものであった。放送当初は歌手名のクレジットが表記されていなかったため、歌っている歌手は誰なのかと話題になったが、それまでの松田聖子の歌唱と印象が違っていたこともあり、当初はレコードを買った顧客しか認知されていなかった。松田聖子の母親すら本人から知らされるまで気づかなかったほどで、別のレコード会社2社から「歌っている新人歌手を自社で使いたい」と引き合いの電話が来たこともあった。しばらくしてから「唄/松田聖子」と表示されるようになり、本作の売上再浮上へと繋がった。この経緯から、松田聖子の歌唱力を世間に認知させる契機になったと評される曲である。

「SWEET MEMORIES」歌詞
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SEIKO MATSUDA 2020 [ 松田聖子 ]
価格:3,300円(税込、送料無料) (2023/5/20時点)



松山千春--『季節の中で』 

松山千春--『季節の中で
「季節の中で」(きせつのなかで)は、松山千春が1978年8月21日にリリースした5枚目のシングルである。
作詞:松山千春、作曲:松山千春、編曲:清須邦義
山口百恵・三浦友和共演のグリコアーモンドチョコレートCMソングに起用され、1979年春開催の『第51回選抜高等学校野球大会』の入場行進曲としても使用された。

B面の「青春IIセカンド」は、前シングル「青春」の続編として製作された。

松山千春にとって初となるオリコンのシングルチャートで1位獲得となった。累計売上はミリオンセラーを達成。
松山千春のオリコン売上では「長い夜」に次ぐセールスを記録した。

当時、松山千春は音楽番組への出演を拒否していたが、多くのファンの出演要望に応える形で、「1度限り」という条件でTBS系『ザ・ベストテン』にコンサート会場(旭川市民文化会館)からの中継で初の生出演、「季節の中で」を熱唱した。

この日「絶体絶命」で第7位にランクインした山口百恵が別番組の収録で到着・登場が遅れ、松山千春の後に歌う予定だったが、松山千春が歌以外にテレビを通じてファンへのトークを行い、トークの時間が長引いたため時間が押してしまい、山口百恵の歌唱時間がなくなってしまうハプニングもあった。

『季節の中で』歌詞
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

松山千春 スーパー・ベスト・コレクション [ 松山千春 ]
価格:3,335円(税込、送料無料) (2023/5/12時点)



荒井由実--『やさしさに包まれたなら』 

荒井由実--『やさしさに包まれたなら
「やさしさに包まれたなら」は、荒井由実(現:松任谷由実)の3枚目のシングル。
1974年4月20日に東芝EMIからリリースされた。2枚目のオリジナルアルバム『MISSLIM』にはアルバム・バージョンが収録され、シングル・バージョンは1976年発売のベストアルバム『YUMING BRAND』に収録された。
1989年12月21日にアルファレコード(現:ソニー・ミュージックダイレクト)よりCDシングルとして再リリースされた。
作詞:荒井由実、作曲:荒井由実、編曲:松任谷正隆
不二家ソフトエクレアのCM依頼で書いた曲で、シングルとアルバムで編曲が異なる。シングル・バージョンはアコースティックピアノを中心としたオケで演奏テンポがややゆっくりであるのに対し、アルバム・バージョンは4フレットカポのアコースティック・ギターのカッティングとやはりアコースティック・ギターによるスリーフィンガーのアルペジオを核に、駒沢裕城のペダル・スティール・ギターをフィーチャーしたカントリーテイストのテンポを速くした編曲で演奏されている。
CMバージョンはレコード用音源とは編曲が異なり、最後の部分の歌詞とメロディーが異なる(レコード用音源は「すべてのことは、メッセージ」と唄われているが、CMでは「すべてのことは、君のもの」と唄われている)。

アルバム・バージョンは映画『魔女の宅急便』(1989年)エンディングテーマソングになった。その後シングルCD(内容はシングル・バージョン)歌詞部分に「この曲は1989年夏公開の映画“魔女の宅急便”に挿入歌として使われ再び脚光を浴びています」と明記され、販売された。

2003年12月17日発売の『Yuming Compositions: FACES』には「Yumi Matsutoya with Yumi Arai」名義で、アレンジを一新し、シングル・バージョンの歌声と新たに録音した歌声を組み合わせデュエットしたリメイク・バージョンが収録、発売された。

やさしさに包まれたなら 歌詞
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

YUMING BRAND [ 荒井由実 ]
価格:2,619円(税込、送料無料) (2023/4/28時点)



歌手名(50音順)
aiko
赤い鳥
浅香唯
天知茂
あみん
因幡晃
イルカ
H2O
EPO
岡晴夫
小椋佳
尾崎豊
雅夢
狩人
ガロ
冠二郎
岸洋子
class
globe
CoCo
小林旭
ZARD
堺正章
坂本九
THE ALFEE
椎名恵
城卓也
SHOGUN
SHOW-YA
少年隊
SPEED
芹洋子
千昌夫
園まり
平浩二
高樹澪
高山厳
Char
TUBE
津村謙
長渕剛
橋幸夫
PUFFY
林寛子
早見優
B'z
藤圭子
布施明
古時計
BOOWY
堀江淳
BORO
MAX
円広志
Mi-Ke
MISIA
水谷豊
水原弘
三田明
南沙織
南佳孝
森進一
森昌子
泰葉
矢吹健
吉幾三
りりィ
渡哲也
タグ無限ツリー