中尾ミエ昭和歌謡曲ベストヒット大全集
fc2ブログ

昭和歌謡曲ベストヒット大全集

昭和の歌謡曲、フォークソング、ニューミージック、演歌、J-POPまで青春を過ごした名曲、ヒット曲、懐メロ。 昭和の良き時代を中心に90年代J-POPまで無料でPV動画やMP3が視聴できる『昭和歌謡曲ベストヒット大全集』で青春時代を想い出してみませんか?
他の人はこんな曲を聴いています(最近のクリック)
Sponsor AD



カテゴリー  [中尾ミエ ]

中尾ミエ--『片想い』 

中尾ミエ--『片想い
「片想い」は、作詞:安井かずみ 作曲:川口真 オリジナル版は槇みちる(現:まきみちる)の歌唱で、シングル『鈴の音がきこえる』(1969年11月1日発売)のB面収録曲として発表。
1971年11月5日に中尾ミエによってカバーされ、シングルが発売されたが、これが発売から数年を経てロングヒット。以後、中森明菜など多くの歌手によってカバーされている。
中尾ミエ」と言えば『可愛いベイビー』そして。『園まり』・『伊東ゆかり』らとのスパーク3人娘が有名。
ザ・ピーナッツの後継として期待され、クレージーキャッツ主演の『シャボン玉ホリデー』などに出演し、一時代を築きました。
確かな歌唱力で、人気を博し、アメリカンポップス系を得意としています。

「中尾ミエ」は、「いい曲だな」と思って「無理やりもらった曲」と2022年3月19日放送のBS-TBS『Sound Inn's』で語った。当時は特に話題にもならず、そこそこで廃盤になった。ところが発表から5年余り後、1977年3月頃から札幌の有線放送でこの曲のリクエストが急上昇。これがきっかけとなり、ビクター音楽産業(音楽レコード事業部を分社化)は同年6月10日に急遽シングルを再発売。オリコンチャートで28位まで上昇、TOP100に36週も登場するロングヒットとなり、最終的には30万枚の売上(オリコン集計による推定累計売上は17.7万枚)を記録した。

槇みちる(現:まきみちる)--『片想い』
「片想い」歌詞
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゴールデン☆ベスト 中尾ミエ [ 中尾ミエ ]
価格:1851円(税込、送料無料) (2022/12/21時点)



[#タグ] 1970年代 カバー曲
歌手名(50音順)
aiko
赤い鳥
浅香唯
天知茂
あみん
因幡晃
イルカ
H2O
EPO
岡晴夫
小椋佳
尾崎豊
雅夢
狩人
ガロ
冠二郎
岸洋子
class
globe
CoCo
小林旭
ZARD
堺正章
坂本九
THE ALFEE
椎名恵
城卓也
SHOGUN
SHOW-YA
少年隊
SPEED
芹洋子
千昌夫
園まり
平浩二
高樹澪
高山厳
Char
TUBE
津村謙
長渕剛
橋幸夫
PUFFY
林寛子
早見優
B'z
藤圭子
布施明
古時計
BOOWY
堀江淳
BORO
MAX
円広志
Mi-Ke
MISIA
水谷豊
水原弘
三田明
南沙織
南佳孝
森進一
森昌子
泰葉
矢吹健
吉幾三
りりィ
渡哲也
タグ無限ツリー