シ昭和歌謡曲ベストヒット大全集
fc2ブログ

昭和歌謡曲ベストヒット大全集

昭和の歌謡曲、フォークソング、ニューミージック、演歌、J-POPまで青春を過ごした名曲、ヒット曲、懐メロ。 昭和の良き時代を中心に90年代J-POPまで無料でPV動画やMP3が視聴できる『昭和歌謡曲ベストヒット大全集』で青春時代を想い出してみませんか?
他の人はこんな曲を聴いています(最近のクリック)
Sponsor AD



城卓也--『骨まで愛して』 

城卓也--『骨まで愛して
「骨まで愛して」(ほねまであいして)は、1966年(昭和41年)1月に城卓矢がリリースした、同名義での初めてのシングル、ならびに同シングルのA面楽曲のタイトル。
作詩:川内和子(川内康範)/作曲・編曲:文れいじ(北原じゅん)

「骨まで愛して」歌詞
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

完全保存盤 城卓矢 名曲集 [ 城卓矢 ]
価格:2,357円(税込、送料無料) (2023/7/10時点)


じゅん&ネネ--『愛するってこわい』 

じゅん&ネネ--『愛するってこわい
1964年11月、スクールメイツの初代メンバーから二人が選ばれ、クッキーズとしてビクターレコードから「可愛い花」(ザ・ピーナッツのデビュー曲とは同名異曲)でデビュー。

1968年4月、じゅん&ネネに改名。ショートカットがじゅん、ロングヘアーがネネ。名付け親はコスチュームをデザインしたコシノジュンコと作曲家の平尾昌晃。1968年7月1日、「愛するってこわい」でキングレコードより再デビュー。同曲は80万枚を売り上げた。
作詞:山口あかり、作曲:平尾昌晃、編曲:小谷充

「愛するってこわい」歌詞
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

決定版 じゅん&ネネ 2022 [ じゅん&ネネ ]
価格:2,853円(税込、送料無料) (2023/7/1時点)


下成佐登子--『秋の一日』 

下成佐登子--『秋の一日
1978年、高校2年で出場した『第15回ヤマハポピュラーソングコンテスト九州大会』に「秋の一日」が長渕剛「巡恋歌」とWグランプリを獲得。その後、『第15回ヤマハポピュラーソングコンテストつま恋本選会』に出場するも入賞を逃す。その後、親にヤマハ音楽振興会から電話があり、記念の1枚という事でレコーディング。1978年8月25日に、ビクター音楽産業からシングル「秋の一日」でデビュー。
作詞:下成佐登子、作曲:下成佐登子

秋の一日/下成佐登子 - 歌詞
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

下成佐登子 シングルズ & ワークス [ 下成佐登子 ]
価格:3,520円(税込、送料無料) (2023/6/15時点)



SHOW-YA--『限界LOVERS』 

SHOW-YA--『限界LOVERS』
「限界LOVERS」(げんかいラヴァーズ)はSHOW-YAの8枚目のシングル。1989年2月1日に東芝EMI/EASTWORLDから発売された。
作詞: 安藤芳彦、作曲: 寺田恵子・五十嵐美貴、編曲: 笹路正徳・SHOW-YA
本作以降、寺田恵子の脱退時まで、安藤芳彦をバンドの専属作詞家に起用。ヘヴィメタルを強く意識した。

昭和シェル石油のCMソングとなった結果、ブレイクを始めるようになった。サビの歌詞では、いずれも「天使○○悪魔○○」。
後に、デーモン閣下がカバー。

寺田のソロ・ライヴではアコースティック・ギターの弾き語りスタイルで披露されたこともある。

アルバム『PROGRESS』(2015年9月30日発売)に安室奈美恵とコラボレーションした「限界LOVERS feat. 安室奈美恵」をボーナス・トラックに収録。

限界LOVERS:歌詞
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SHOW-YA THE BEST SOUND & VISION(CD+DVD) [ SHOW-YA ]
価格:2,855円(税込、送料無料) (2023/6/9時点)



島倉千代子--『ほれているのに』 

島倉千代子--『ほれているのに』
「ほれているのに」、1967年7月1日発売、レコード売り上げ枚数は50万枚とヒットした。
作詞:くるみ広彰、作曲:くるみ敏弘、編曲:くるみ敏弘
島倉千代子は「ほれているのに」で1967年末の第18回NHK紅白歌合戦に出場した。

ほれているのに:歌詞
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

島倉千代子 魅力のすべて [ 島倉千代子 ]
価格:2,990円(税込、送料無料) (2023/6/3時点)



THE ALFEE--『メリーアン』 

THE ALFEE --『メリーアン』
「メリーアン」(MARIE-ANNE)は、1983年6月21日に発売されたALFEE16枚目のシングル。
作詞:高見沢俊彦・高橋研、作曲:高見沢俊彦、編曲:ALFEE

当初はオリコントップ10圏外であったが、徐々に人気が上昇し、初めてオリコントップ10入りを果たす。ALFEEで1番のロングセラー作品。
『NHK紅白歌合戦』出演時の逸話
本作がヒットしたことで『NHK紅白歌合戦』に初出場したとよく言われるが、実際には非公式に由紀さおりの伴奏を依頼され参加したことがあった。しかし、この時はカメラに映る位置に立たなかったため、メンバーの顔(実際に現場にいたのは「ベースはいらない」と言われた桜井を除く2人)が映らなかった。そのため、正式な出場が決まった際に、「今度は顔が映るんでしょうか?」と言ったという。

「メリーアン」歌詞
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

デビュー40周年 スペシャルコンサート at 日本武道館 [ THE ALFEE ]
価格:3,294円(税込、送料無料) (2023/6/1時点)



少年隊--『仮面舞踏会』 

少年隊--『仮面舞踏会
「仮面舞踏会」(かめんぶとうかい)は、少年隊のデビューシングル。
作詞:ちあき哲也/作曲:筒美京平/編曲:船山基紀
デビュー曲ながらオリコンチャートでいきなり初登場第1位を獲得し、1986年オリコンシングル年間売上ランキング3位を記録。少年隊最大のセールス・ヒット曲となった。「第28回日本レコード大賞」「'86FNS歌謡祭」で最優秀新人賞を獲得、1986年に同曲の大ヒットで数々の新人賞を受賞したほか「第37回NHK紅白歌合戦」初出場を果たした。

同曲で第37回NHK紅白歌合戦に初出場したが、白組司会の加山雄三に曲紹介で「『仮面ライダー』です!」とタイトルを間違えられた。この一件は本曲に対する有名な話となり、後日東山がこの件に関するエピソードをテレビ取材で語ったことがある。またNHK紅白歌合戦の公式サイトでも、このエピソードが紹介されている。

「仮面舞踏会」 歌詞
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

少年隊 PLAYZONE FINAL 1986~2008 SHOW TIME Hit Series Change [ 少年隊 ]
価格:9,952円(税込、送料無料) (2023/5/31時点)



ジャッキー吉川とブルー・コメッツ--『ブルー・シャトウ』 

ジャッキー吉川とブルー・コメッツ--『ブルー・シャトウ』
「ブルー・シャトウ」(Blue Chateau) は、ジャッキー吉川とブルー・コメッツが1967年にヒットさせた楽曲である。
1967年3月15日に発売され、レコード売上150万枚(1968年時点)の同グループ最大のヒット曲となり、第9回日本レコード大賞を受賞した。またこの曲は『第18回NHK紅白歌合戦』(1967年)の際の出場曲で、同時にグループとして2回目の出場曲でもある。

橋本淳作詞、井上忠夫(当時。後に井上大輔)作曲、森岡賢一郎編曲。

『ブルー・シャトウ』歌詞


ラッツ&スター (RATS & STAR)--『め組のひと』 

ラッツ&スターRATS & STAR)--『め組のひと
「め組のひと」(めぐみのひと)は、1983年4月1日に発売されたラッツ&スターの1枚目(シャネルズ時代から通算すると10枚目)のシングル。作詞の麻生麗二は売野雅勇のペンネーム。作曲は井上大輔。
正式なタイトル表記での「め」の字は囲み文字である。曲名を考案したのは資生堂の小野田隆雄。

グループ名を「シャネルズ」から「ラッツ&スター」へと改名した後に初めて発表されたシングル。

表題曲である「め組のひと」は、1983年夏における資生堂のキャンペーン曲に起用された。当初は、作曲とプロデュースを大瀧詠一に依頼したものの、大瀧詠一が自身のアルバム『EACH TIME』の制作中であることを理由にそれらを断ったため、大滝詠一の指名によりシャネルズ時代の代表曲を手掛けた井上大輔が起用された。

「め組のひと」歌詞
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

BACK TO THE BASIC [ ラッツ&スター ]
価格:2,989円(税込、送料無料) (2023/5/10時点)



しまざき由理--『追想・Gメン'75 エンディングテーマ』 

しまざき由理--『追想・Gメン'75 エンディングテーマ』
「追想」はしまざき由理の楽曲である。1976年7月25日発売
作詞:佐藤純弥、作曲:菊池俊輔、編曲:菊池俊輔
第一期放送(第1話「エアポート捜査線」−第58話「樹海に消えた白骨死体」)までのエンディングテーマが「面影」である。
第二期放送(第59話「東京-沖縄 縦断捜査網」−第144話「雪原に消えた13人の乗客」)まで「追想」が使用されている。

追想:歌詞
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

しまざき由理BEST [ しまざき由理 ]
価格:2,750円(税込、送料無料) (2023/4/24時点)



[#タグ] 1970年代 TVドラマ
歌手名(50音順)
aiko
赤い鳥
浅香唯
天知茂
あみん
因幡晃
イルカ
H2O
EPO
岡晴夫
小椋佳
尾崎豊
雅夢
狩人
ガロ
冠二郎
岸洋子
class
globe
CoCo
小林旭
ZARD
堺正章
坂本九
THE ALFEE
椎名恵
城卓也
SHOGUN
SHOW-YA
少年隊
SPEED
芹洋子
千昌夫
園まり
平浩二
高樹澪
高山厳
Char
TUBE
津村謙
長渕剛
橋幸夫
PUFFY
林寛子
早見優
B'z
藤圭子
布施明
古時計
BOOWY
堀江淳
BORO
MAX
円広志
Mi-Ke
MISIA
水谷豊
水原弘
三田明
南沙織
南佳孝
森進一
森昌子
泰葉
矢吹健
吉幾三
りりィ
渡哲也
タグ無限ツリー