ミ昭和歌謡曲ベストヒット大全集
fc2ブログ

昭和歌謡曲ベストヒット大全集

昭和の歌謡曲、フォークソング、ニューミージック、演歌、J-POPまで青春を過ごした名曲、ヒット曲、懐メロ。 昭和の良き時代を中心に90年代J-POPまで無料でPV動画やMP3が視聴できる『昭和歌謡曲ベストヒット大全集』で青春時代を想い出してみませんか?
他の人はこんな曲を聴いています(最近のクリック)
Sponsor AD



Mi-Ke--『白い2白いサンゴ礁』 MV 

Mi-Ke--『白い2白いサンゴ礁
白い2白いサンゴ礁』 1991年12月4日リリース Mi-Keの5枚目のシングル
作詞:長戸大幸、作曲・編曲:織田哲郎
歌詞は、フォークのヒット曲のタイトルを順列組み合わせで構成されている。
「夕暮れ時はさびしそう」 - NSP
「あの素晴しい愛をもう一度」 - 加藤和彦と北山修
「あなた」 - 小坂明子
「いつか街で会ったなら」 - 中村雅俊
「この広い野原いっぱい」 - 森山良子
「あの日にかえりたい」 - 荒井由実
「夏色のおもいで」 - チューリップ
「岬めぐり」 - 山本コウタロー
「学生街の喫茶店」 - ガロ
「恋人よ」 - 五輪真弓
「夢の中へ」 - 井上陽水
「白い色は恋人の色」 - ベッツィ&クリス
「白いブランコ」 - ビリーバンバン
「白いギター」 - チェリッシュ
「白いサンゴ礁」 - ズー・ニー・ヴー
「結婚するって本当ですか」 - ダ・カーポ
「私は泣いています」 - りりィ
「恋人もいないのに」 - シモンズ
「今はもうだれも」、「それぞれの秋」 - アリス
「風」 - はしだのりひことシューベルツ
「季節の中で」 - 松山千春
「遠い世界に」 - 五つの赤い風船
「さよなら」 - オフコース
「『いちご白書』をもう一度」 - バンバン
「白い冬」 - ふきのとう
「なごり雪」 - イルカ
アルバム『忘れじのフォーク・白い2サンゴ礁』、『コンプリート・オブ・Mi-Ke at the BEING studio』に収録
テレビ朝日『ディズニータイム』エンディング・テーマ

「白い2白いサンゴ礁」歌詞
mi-ke_128x126_20231017163658ef1.jpgMi-Ke Golden Hits~20th Anniversary~(DVD付)

B.B.クィーンズのコーラス隊として結成され、1991年に「想い出の九十九里浜」でデビューしたMi-Keの20周年記念ベスト・アルバム

三田村邦彦--『想い出の糸車』 新・必殺仕事人のエンディングテーマ 

三田村邦彦--『想い出の糸車
想い出の糸車』 1981年5月5日発売
作詞・作曲:山本六介 編曲:竜崎孝路
「山本六介」は三田村邦彦のペンネームという情報もあるが、真偽のほどは定かではない。
必殺シリーズの第17弾『新・必殺仕事人』のエンディングテーマ
三田村邦彦自身も「秀」役にて出演

想い出の糸車:歌詞
new_sigotonin_128x96.jpg新・必殺仕事人
Amazonプライム会員なら「新・必殺仕事人」を\220~で観ることができます。今なら30日間無料体験実施中。会員資格には月々600円(税込) / 年額5,900円(税込)詳しくはこちらのページから確認して下さい。
他にも会員特典が盛りだくさんです !
30日間無料体験でお試し下さい。 Amazonプライム

[#タグ] 1980年代 TVドラマ

Mi-Ke--『ブルーライト ヨコスカ』 

Mi-Ke--『ブルーライト ヨコスカ
『ブルーライト ヨコスカ』 1991年6月13日リリース Mi-Keの3枚目のシングル
作詞:長戸大幸 作曲:織田哲郎 編曲:明石昌夫
タイトルと歌詞の一部分に、いしだあゆみの往年の名曲「ブルー・ライト・ヨコハマ」を取り入れているが、曲調はまったく違う。
日本テレビ系『クイズ世界はSHOWbyショーバイ!!』エンディングテーマ

ブルーライト ヨコスカ:歌詞
mi-ke_128x126.jpgMi-Ke Golden Hits 20th Anniversary [ Mi-Ke ]

南沙織--『傷つく世代』 MV 

南沙織--『傷つく世代』 MV
「傷つく世代」(きずつくせだい)は、南沙織通算7枚目のシングル。1973年5月1日発売。
作詞: 有馬三恵子、作曲: 筒美京平、編曲: 筒美京平
世代感を真正面から打ち出した楽曲。「哀愁のページ」「早春の港」とミディアム調なシングルが続いていたが、本楽曲は一転して激しいロック調である。アルバム『傷つく世代』(1973.5.21)からの先行シングル。歌いだし冒頭部分が、「あ」から始まる頭韻を踏んだ歌詞になっている点が特徴。

アイドル・グループのキャンディーズが、1973年12月5日に発売したデビュー・アルバム『あなたに夢中〜内気なキャンディーズ〜』(1973.12.5)で「傷つく世代」をカヴァーをしている。尚キャンディーズは歌手デビュー前、1972年大晦日の『第23回NHK紅白歌合戦』で南沙織のバック・ダンサーを務めたことがある。

『傷つく世代』歌詞
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

GOLDEN☆BEST 南 沙織 筒美京平を歌う [ 南沙織 ]
価格:3,121円(税込、送料無料) (2023/9/7時点)


三原順子--『セクシー・ナイト』 

三原順子--『セクシー・ナイト』
「セクシー・ナイト」(せくしー・ないと)は、1980年(昭和55年)9月21日にリリースされた三原順子(現・三原じゅん子)のデビュー・シングル。
作詞:亜蘭知子/作曲・編曲:長戸大幸
デビューシングルにして、初回オーダーは13万枚に達した。2016年現在オリコンチャート上では32.8万枚の売上を記録、三原順子自身同デビュー曲が最大のセールスとなった。ジャケットはグリーンの背景でほぼ正面ショットのものと、左肩越しにやや斜め向きの顔アップを捉えたものと2種類が存在する。

セクシー・ナイト:歌詞
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

The Perfect Best Series::三原順子 パーフェクト・ベスト [ 三原順子 ]
価格:1,678円(税込、送料無料) (2023/9/6時点)



Mi-Ke--『想いでの九十九里浜』 G.S風MV 

Mi-Ke--『想いでの九十九里浜』 G.S風MV
想い出の九十九里浜(おもいでのくじゅうくりはま)はMi-Keのデビュー・シングル。
作詞:長戸大幸、作曲・編曲:織田哲郎
BMGビクター(現:ソニー・ミュージックレーベルズ アリオラジャパン)から発売された(BVDR-33、現在は廃盤)が、発売元をBMGルームスに替え販売(BMDR-33)。
カップリングの「あっぷる・らぶ」は渡辺真美が唯一、作詞とメインボーカルを手がけた作品。

「第33回日本レコード大賞」でポップス・ロック部門の最優秀新人賞を受賞した。
この曲で第42回NHK紅白歌合戦に初出場。

この曲はザ・ワイルドワンズの「想い出の渚」をオマージュして作った曲である。音楽にはザ・ピーナッツが歌った「恋のフーガ」のパロディが部分的に見られる。ティンパニの使用及びそのリズム、更にサビの終りの「パヤパヤ」のコーラスがそれを示している。

ナースステーション (テレビドラマ)主題歌。

千葉県を舞台としたご当地ソングとしては、「矢切の渡し」「北ウイング」に次ぐ35万枚(1991年実績)を達成。1991年度の年間32位となった。
歌詞の中にグループ・サウンズの楽曲名が多く登場し、メロディーやコーラスの被せ方も、GSサウンドを意識したものとなっている。

想い出の九十九里浜:歌詞
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Mi-Ke Golden Hits 20th Anniversary [ Mi-Ke ]
価格:3,103円(税込、送料無料) (2023/8/3時点)


南沙織--『夏の感情』 20歳当時のMV 

南沙織--『夏の感情
「夏の感情」(なつのかんじょう)は、南沙織通算12枚目のシングル。1974年6月21日発売。発売元はCBS・ソニー。
作詞: 有馬三恵子、作曲: 筒美京平、編曲: 筒美京平
演奏にティン・パン・アレーを迎えたナンバー。本楽曲で『第25回NHK紅白歌合戦』に出場をした(通算4回目)。その映像は、2006年6月14日発売の35周年CD-BOX『Cynthia Premium』に収められたDVDでも見ることが出来る。なお、ティン・パン・アレーがライヴのバックバンドとして参加したライヴアルバムも、本シングルリリース後程なく発売された。タイトルは『CYNTHIA IN CONCERT』(1974.7.7)で、当楽曲も収録されている。

プール上にセットされたステージで歌う姿をレコーディング音源に差し替えてミュージック・ビデオ風に仕上げた映像が、PV集『Hello!Cynthia』 (1984.11.21)に収録された。

沖縄県出身や小麦色肌の印象から「夏」のイメージをもたれやすい雰囲気があるが、タイトルに「夏」がつくシングル曲は本楽曲のみである。実際は、春や秋を歌った楽曲が多くある。

『夏の感情』歌詞
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ザ・ベスト ~ Cynthia-ly [ 南沙織 ]
価格:2,197円(税込、送料無料) (2023/7/26時点)


水原弘--『君こそわが命』 

水原弘--『君こそわが命
「君こそわが命」(きみこそわがいのち)は、1967年2月にリリースされた水原弘のシングルである。水原弘の代表曲のひとつである。
作詞:川内康範/作曲・編曲:猪俣公章
水原弘はデビュー曲「黒い花びら」で第1回日本レコード大賞を受賞した経歴を持つものの、その後表舞台から遠ざかり借金や病気なども抱えてしまうなど不遇な時代に入り低迷していた。しかし、本楽曲が大ヒットしたことによって当時『奇跡のカムバック』とまで言われた。

1968年時点での累計売上は165万枚。
但しこのカムバックも長続きはせず、相変わらず水原の酒浸りに頼った生活に更生する事は無かった。それから11年後の1978年7月に、水原は42歳の若さで逝去となる。

水原は本楽曲で1967年の「第18回NHK紅白歌合戦」に5年ぶり4回目の出場を果たした(以降、1973年・第24回まで7年連続出場)。その後、1969年の「第20回NHK紅白歌合戦」と、生涯最後の紅白出場となった1973年の「第24回NHK紅白歌合戦」でも歌唱され、紅白では計3回歌唱された。

「君こそわが命」歌詞
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

水原弘 名曲集 [ 水原弘 ]
価格:2,054円(税込、送料無料) (2023/6/29時点)


南沙織--『潮風のメロディー』 

南沙織--『潮風のメロディー
「潮風のメロディ」(しおかぜ - )は、南沙織通算2枚目のシングル。1971年10月1日発売。発売元はCBS・ソニー。
作詞: 有馬三恵子、作曲: 筒美京平、編曲: 筒美京平
ファースト・アルバム『17才』と同時発売されたセカンド・シングル。イントロの潮風の香りが漂ってくるようなアレンジは、「南の海からやってきた少女」というイメージをより広げるためだったと音楽プロデューサー・酒井政利がのちに語っている。

引退後に発表されたPV集『Hello!Cynthia』(1984.11.21)にはミュージック・ビデオが収録されており、1971年当時の貴重な映像を見ることができる。また2003年頃、ブルボンより発売された食玩CD『J'sポップスの巨人たち~フォーク/ニューミュージック黄金時代編』シリーズで、「17才」と「潮風のメロディ」が収録された8センチCDがおまけとして封入された。

本シングルの発売日には "三人娘" として肩を並べた天地真理が、「水色の恋」でレコード・デビューをしている。

「潮風のメロディー」歌詞
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

17才 [ 南沙織 ]
価格:1,784円(税込、送料無料) (2023/6/24時点)



南沙織--『早春の港』 

南沙織--『早春の港
「早春の港」は、南沙織の通算6枚目のシングル。1973年1月21日発売。
作詞:有馬三恵子、作曲:筒美京平、編曲:筒美京平
タイトルどおり、春先を舞台としている楽曲。前年暮れ(1972年12月21日)発売のアルバム『早春のハーモニー』に収録されていた「ふるさとのように」という原曲が存在する。シングル化にあたって改題され、アレンジと歌詞に手が加えられた。メロディは概ね同じであるが、歌詞の文字数の関係で多少異なる箇所もある。冒頭部分や間奏に挿入される波音のSEやスティール・ギターの音をはじめ、筒美京平によるアレンジは曲全体に早春の雰囲気を出すことに成功している。

本シングル発売当時、人気絶頂だったフォーク歌手・よしだたくろうは、ラジオから流れてきたこの曲に感動し、アンサーソングとして「シンシア」を発表したとされる(『よしだたくろう・かまやつひろし』名義)。また「早春の港」は、シンシア・ファンを公言する歌手・岩崎宏美がアルバム『Dear Friends II』(2003年11月26日)でカヴァーした。

「早春の港」歌詞
minami_saori_128x128.jpg早春のハーモニー(南沙織)
MP3 アルバムは¥2,100

歌手名(50音順)
aiko
赤い鳥
浅香唯
天知茂
あみん
因幡晃
イルカ
H2O
EPO
岡晴夫
小椋佳
尾崎豊
雅夢
狩人
ガロ
冠二郎
岸洋子
class
globe
CoCo
小林旭
ZARD
堺正章
坂本九
THE ALFEE
椎名恵
城卓也
SHOGUN
SHOW-YA
少年隊
SPEED
芹洋子
千昌夫
園まり
平浩二
高樹澪
高山厳
Char
TUBE
津村謙
長渕剛
橋幸夫
PUFFY
林寛子
早見優
B'z
藤圭子
布施明
古時計
BOOWY
堀江淳
BORO
MAX
円広志
Mi-Ke
MISIA
水谷豊
水原弘
三田明
南沙織
南佳孝
森進一
森昌子
泰葉
矢吹健
吉幾三
りりィ
渡哲也
タグ無限ツリー