松任谷(荒井)由実昭和歌謡曲ベストヒット大全集
fc2ブログ

昭和歌謡曲ベストヒット大全集

昭和の歌謡曲、フォークソング、ニューミージック、演歌、J-POPまで青春を過ごした名曲、ヒット曲、懐メロ。 昭和の良き時代を中心に90年代J-POPまで無料でPV動画やMP3が視聴できる『昭和歌謡曲ベストヒット大全集』で青春時代を想い出してみませんか?
他の人はこんな曲を聴いています(最近のクリック)
Sponsor AD



松任谷由実--『サーフ天国、スキー天国』 

松任谷由実--『サーフ天国、スキー天国
『SURF&SNOW』 松任谷由実(ユーミン)10枚目のオリジナルアルバム 1980年12月1日リリース
サーフ天国、スキー天国』は『SURF&SNOW』に収録されています。
松任谷由実(ユーミン・yuming)の冬の定番ソングで映画「私をスキーに連れてって」の主題歌として使われています。
正式なタイトルは、「SURF&SNOW」だが、松宮一彦がTBSラジオやNACK5で放送したラジオ番組のタイトルがこのアルバムのタイトルと同じ(このアルバムから引用)だったため、「SURF&SNOW VOLUME ONE」と表記してあります。
一曲もシングルカットされなかったが、「恋人がサンタクロース」や「サーフ天国、スキー天国」はウインターソングの定番になっています。

『サーフ天国、スキー天国』歌詞

Yumi Arai 1972-1976Yumi Arai 1972-1976
(2004/02/18)
荒井由実

商品詳細を見る

荒井由実--『ひこうき雲』 

荒井由実--『ひこうき雲
ひこうき雲』は発売当時『きっと言える』のB面(当時:レコード)、1973年11月5日 にリリース。
1枚目のオリジナルアルバム「ひこうき雲」に収録されています。
その後1989年12月21日にCDシングルとして再リリースされています。
夭逝した旧友をモチーフにした曲。
誰もが早すぎる死にただただ悲観するなか主人公は「けれど幸せ」と言う。
空に憧れ、それそのままに空へ消えていった者への理解と羨望が歌われている。
夫である松任谷正隆はこの曲のコード使いの意外性に驚き結婚を決めたと冗談交じりに語っている。
雪村いづみ・長谷川きよし・柴田淳・小田和正・松浦亜弥・沢知恵・aiko・森山直太朗(自身のラジオにて)など多くの人に歌われています。
『ひこうき雲』歌詞

Super Best Of Yumi AraiSuper Best Of Yumi Arai
(2000/04/26)
荒井由実

商品詳細を見る

荒井由実--『ルージュの伝言』 

荒井由実--『ルージュの伝言
ルージュの伝言荒井由実(ユーミン) の5枚目のシングル。 1975年2月20日リリース
作詞・作曲:荒井由実 編曲:松任谷正隆
ドラムスの所謂フェイド・インで始まり、バック(コーラスと演奏)のフェイド・アウトで終わる曲。
特にドラムスによるファイド・インは、この曲の全体を支配する軽快なイメージを、予感させています。
内容は「夫に浮気をされる」という悲しいものだが、一方で「列車に乗って街並みを追い越す」あるいはタイトルどおり「ルージュの伝言」等、歌詞も曲と同様に、軽快な調子で貫かれています。
映画『魔女の宅急便』(1989年)オープニングテーマソングです。
なお、1983年1月31日、角川書店から発売された松任谷由実の自伝のタイトルも「ルージュの伝言」です。
ルージュの伝言 歌詞
松任谷由実40周年記念ベストアルバム 日本の恋と、ユーミンと。 (初回限定盤)(DVD付)松任谷由実40周年記念ベストアルバム 日本の恋と、ユーミンと。 (初回限定盤)(DVD付)
(2012/11/20)
松任谷由実

商品詳細を見る

荒井由実--『雨のステイション』 

荒井由実--『雨のステイション
この『雨のステイション』は荒井由実(ユーミン)の3枚目のオリジナルアルバム「COBALT HOUR」 (1975年6月20日)に収録されています。
「ステイション」はJR青梅線の西立川駅を歌っていて、西立川にはこの歌の記念碑も建てられ、2006年には駅の発車メロディにも採用されています。
ユーミンいわく、この歌での雨は、どちらかというとシトシトした雨のイメージらしい。
1977年にハイ・ファイ・セットがカヴァーしています。
雨のステイション 歌詞
松任谷由実40周年記念ベストアルバム 日本の恋と、ユーミンと。 (初回限定盤)(DVD付)松任谷由実40周年記念ベストアルバム 日本の恋と、ユーミンと。 (初回限定盤)(DVD付)
(2012/11/20)
松任谷由実

商品詳細を見る

松任谷由実--『ANNIVERSARY~無限にCALLING YOU』 

松任谷由実--『ANNIVERSARY~無限にCALLING YOU
ANNIVERSARY~無限にCALLING YOU』 1989年6月28日リリース 松任谷由実(ユーミン)の23枚目のシングル
作詞・作曲:松任谷由実 編曲:松任谷正隆
EPレコード盤での最後の作品である。
21枚目のオリジナルアルバム『LOVE WARS』にalbum mixで収録され、サブタイトルは外されている。
35枚目のシングル『7 TRUTH 7 LIES~ヴァージンロードの彼方で~』にalbum mixで再収録。
ANNIVERSARY~無限にCALLING YOU」はストレートに結婚を祝うブライダルソング。
1989年10月から翌1990年までKDD企業イメージソングとして使われた。
結婚を祝う内容からかお祝い曲のイメージも強く、NTTのお祝いメロディ電報の曲としても使用された。
なお、松任谷由実として発売された8枚目から22枚目のシングルがエアメイルをイメージした『YUMING SWEETS』という8cmシングルCDシリーズとして同時発売し、オリコンシングルチャート100位以内に16作品全てチャートインする快挙を成し遂げた。
全て購入すると切手をイメージしたステッカーやチョコレート柄BOXがもらえた。
「ANNIVERSARY~無限にCALLING YOU」歌詞
LOVE WARSLOVE WARS
(1999/02/24)
松任谷由実

商品詳細を見る

荒井由実--『14番目の月』 

荒井由実--『14番目の月
14番目の月』 1976年11月20日発売 、荒井由実(ユーミン)の4枚目のオリジナルアルバムに収録
作詞・作曲:荒井由実
独身時代最後のオリジナル・アルバム。
サウンド的にはアコースティック・ピアノは余り使われておらず、サウンド的にもかなり豪華になっている。
この作品から松任谷正隆がプロデュースを担当するようになる。
1976年11月14日にはNHKホールにて「14番目の月リサイタル」を開催した。
この模様は1976年12月31日にNHK総合にて放送され、1977年1月にはNHK-FMにて放送された。
1976年12月にはエッセイ&写真集「十四番目の月」を出版。
また、本人は、このアルバムで歌手を引退するつもりだったと、自伝『ルージュの伝言』で語っている。
「14番目の月」歌詞
14番目の月14番目の月
(2000/04/26)
荒井由実

商品詳細を見る

歌手名(50音順)
aiko
赤い鳥
浅香唯
天知茂
あみん
因幡晃
イルカ
H2O
EPO
岡晴夫
小椋佳
尾崎豊
雅夢
狩人
ガロ
冠二郎
岸洋子
class
globe
CoCo
小林旭
ZARD
堺正章
坂本九
THE ALFEE
椎名恵
城卓也
SHOGUN
SHOW-YA
少年隊
SPEED
芹洋子
千昌夫
園まり
平浩二
高樹澪
高山厳
Char
TUBE
津村謙
長渕剛
橋幸夫
PUFFY
林寛子
早見優
B'z
藤圭子
布施明
古時計
BOOWY
堀江淳
BORO
MAX
円広志
Mi-Ke
MISIA
水谷豊
水原弘
三田明
南沙織
南佳孝
森進一
森昌子
泰葉
矢吹健
吉幾三
りりィ
渡哲也
タグ無限ツリー