吉幾三昭和歌謡曲ベストヒット大全集
fc2ブログ

昭和歌謡曲ベストヒット大全集

昭和の歌謡曲、フォークソング、ニューミージック、演歌、J-POPまで青春を過ごした名曲、ヒット曲、懐メロ。 昭和の良き時代を中心に90年代J-POPまで無料でPV動画やMP3が視聴できる『昭和歌謡曲ベストヒット大全集』で青春時代を想い出してみませんか?
他の人はこんな曲を聴いています(最近のクリック)
Sponsor AD



カテゴリー  [吉幾三 ]

吉幾三--『雪國』 

吉幾三--『雪國
『雪國』 1986年2月25日リリース 作詞・作曲:吉幾三/ 編曲:京建輔
1984年末から1985年にかけて『俺ら東京さ行ぐだ』がヒットしたことから、吉幾三には最初コミックソング歌手のイメージがあったが、『雪國』のヒットにより演歌歌手として本格的に認められた。
発売からほぼ1年後の1987年(昭和62年)2月、オリコン、『ザ・ベストテン』で第1位となり、オリコン通算300曲目の1位獲得作品になった。
発売から1年近くたってのヒットの理由については、レコード発売時期が吉幾三の出演するNHK大河ドラマ「いのち」に出演のため長期のロケでプロモーションが全くと言っていいほどできず、当初あまり注目されなかったためと吉幾三本人は述べている。

元々は栃木県那須のホテルであった宴会の席で即興で作った歌だったという。
最初は「好きよ あなた」という歌い出しが「だめよ そこは」という下ネタ満載の、とても放送できるような詞ではなかったが、その後レコード会社のディレクターからメロディーの良さを買われ、真面目な詞にして作り直すことを提案された。
その時、吉幾三はNHKの『新日本紀行』の中で雪煙をあげて走る奥羽本線の列車の姿を観て、「女の人が男の人を追う詞にしよう」と、今の詞を思いついたという。
イントロの印象的なストリングスは、当初エンディングに入れる予定だった。

「雪國」歌詞
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

あの頃の青春を詩う [ 吉幾三 ]
価格:2128円(税込、送料無料) (2023/1/16時点)



吉幾三--『酒よ』 

吉幾三--『酒よ
『酒よ』 1988年9月1日リリース
作詞:吉幾三 作曲:吉幾三 編曲:池多孝春
1989年度のJASRAC賞で金賞を受賞しているほか、吉幾三はこの曲のヒットにより1988年の全日本有線放送大賞グランプリを受賞している。
吉幾三としては『雪國』に次ぐヒット作であり、この曲で名実共に一流演歌歌手としての地位を確立した。
1994年5月25日に発売された9番・10分に及ぶ「酒よ…追伸」、自分の半生を歌った30番・26分に及ぶ「酒よ我が人生…」も存在する。

「酒よ」歌詞
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

リクエストスーパーベスト [ 吉幾三 ]
価格:2799円(税込、送料無料) (2023/1/7時点)



歌手名(50音順)
aiko
赤い鳥
浅香唯
天知茂
あみん
因幡晃
イルカ
H2O
EPO
岡晴夫
小椋佳
尾崎豊
雅夢
狩人
ガロ
冠二郎
岸洋子
class
globe
CoCo
小林旭
ZARD
堺正章
坂本九
THE ALFEE
椎名恵
城卓也
SHOGUN
SHOW-YA
少年隊
SPEED
芹洋子
千昌夫
園まり
平浩二
高樹澪
高山厳
Char
TUBE
津村謙
長渕剛
橋幸夫
PUFFY
林寛子
早見優
B'z
藤圭子
布施明
古時計
BOOWY
堀江淳
BORO
MAX
円広志
Mi-Ke
MISIA
水谷豊
水原弘
三田明
南沙織
南佳孝
森進一
森昌子
泰葉
矢吹健
吉幾三
りりィ
渡哲也
タグ無限ツリー