aiko昭和歌謡曲ベストヒット大全集
fc2ブログ

昭和歌謡曲ベストヒット大全集

昭和の歌謡曲、フォークソング、ニューミージック、演歌、J-POPまで青春を過ごした名曲、ヒット曲、懐メロ。 昭和の良き時代を中心に90年代J-POPまで無料でPV動画やMP3が視聴できる『昭和歌謡曲ベストヒット大全集』で青春時代を想い出してみませんか?
他の人はこんな曲を聴いています(最近のクリック)
Sponsor AD



カテゴリー  [aiko ]

aiko--『あした』 

aiko--『あした
『あした』は、aikoのメジャー・デビュー・シングル。ポニーキャニオンから1998年7月17日に発売。
作詞:AIKO、作曲・編曲:小森田実
全国東映系映画『新生トイレの花子さん』主題歌、YTV系『新橋ミュージックホール』エンディングテーマ。

「あした」は、小森田実(現:コモリタミノル)が作曲・編曲を手掛けており、aikoの曲では本人以外が作曲をした唯一の曲。そのため他のaikoの曲と曲調が異なる。このような異例の形となったのはデビュー時点のポニーキャニオンとの契約がスポット契約であったことも影響しているとされ、後に「花火」のヒットにより通常の専属契約に切り替えられている。
記念すべきメジャーデビュー曲ではあるが、aikoがライブでこの曲を歌うことは少なかった。しかし、2008年に行われた公演において久々に「フル」で披露されて以降は徐々に歌われ現在は他の曲と同様に扱われている。

深田恭子のデビュー・シングル「最後の果実」はこの曲をリメイクしたもの。aikoはこの曲の仮歌を吹き込んだ他、本番の収録でもバックコーラスとして参加。小野綾子(当時はオノ・アヤコ)の「TWO OF US」(2002年)も「あした」「最後の果実」と同じく小森田の作曲で類似性が指摘されている。

MVが二つあり、オリジナル版のモノクロのMVと、モノクロとカラーの混ざったニューバージョンが存在する。このバージョンは、MV集「ウタウイヌ」に収録されたが、オリジナル版は未発売。

リミックス・ヴァージョンが存在する。メジャーデビュー前からFM大阪でラジオDJをしていた縁もあり、自身の担当番組などで「あした -fm osaka remix-」としてオンエアされたことがある。

「あした」歌詞
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ウタウイヌ [ aiko ]
価格:2,505円(税込、送料無料) (2023/3/25時点)



歌手名(50音順)
aiko
赤い鳥
浅香唯
天知茂
あみん
因幡晃
イルカ
H2O
EPO
岡晴夫
小椋佳
尾崎豊
雅夢
狩人
ガロ
冠二郎
岸洋子
class
globe
CoCo
小林旭
ZARD
堺正章
坂本九
THE ALFEE
椎名恵
城卓也
SHOGUN
SHOW-YA
少年隊
SPEED
芹洋子
千昌夫
園まり
平浩二
高樹澪
高山厳
Char
TUBE
津村謙
長渕剛
橋幸夫
PUFFY
林寛子
早見優
B'z
藤圭子
布施明
古時計
BOOWY
堀江淳
BORO
MAX
円広志
Mi-Ke
MISIA
水谷豊
水原弘
三田明
南沙織
南佳孝
森進一
森昌子
泰葉
矢吹健
吉幾三
りりィ
渡哲也
タグ無限ツリー