小椋桂--『シクラメンのかほり』昭和歌謡曲ベストヒット大全集
fc2ブログ

昭和歌謡曲ベストヒット大全集

小椋桂--『シクラメンのかほり』にて青春時代を思い出してください^^
他の人はこんな曲を聴いています(最近のクリック)
Sponsor AD



小椋桂--『シクラメンのかほり』 

小椋桂--『シクラメンのかほり
シクラメンのかほり』 1975年4月10日発売(布施明版)
作詞・作曲:小椋桂
小椋桂自身は1976年6月1日発売のアルバム『道草』に収録されています。
布施明版と小椋桂版とでは、AメロとBメロとがつながる部分のメロディに違いがある。
この曲は、小椋桂本人によれば、作りだめしていたお蔵入りしていた曲を流用したものであった。
布施明は「シクラメンのかほり」で『第4回東京音楽祭』に出場した事がきっかけとなり大ヒット、1975年の『第17回日本レコード大賞』と『FNS歌謡祭』グランプリと年末の音楽番組の大型タイトルを総なめした。
この曲が作られた時代のシクラメンには香りがほとんどなかったが、現在では品種改良により香りのあるシクラメンが開発されている。
このように歌の後から品種改良が進む事例は松田聖子の『赤いスイートピー』でも同様のことがあった。
なお、布施自身は同曲を歌うと決まった後に、シクラメンには香りがないことを知り、ずっと違和感を覚えながら歌っていたそうである。
タイトルの「かほり」は旧仮名としては誤りであり、正しくは「かをり」であるが、この曲の題名においては、作詞・作曲を手掛けた小椋桂が妻である「佳穂里」氏に宛てた愛の賛歌であることからこの表記が使われたという説がある。
「シクラメンのかほり」歌詞
小椋佳大全集(35周年記念作品)小椋佳大全集(35周年記念作品)
(2007/02/28)
小椋佳高橋孝

商品詳細を見る


『シクラメンのかほり』を高音質のAmazon Music Unlimitedで聴こう !
関連記事

思い出の曲にて青春時代を思い出されましたか?
更新の励みになりますのでお手数ですが下記ランキングを『ぽちっ』とお願い
します。(*ᴗ͈ˬᴗ͈)⁾⁾お願いします*•.¸¸♡
● 新着記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
歌手名(50音順)
aiko
赤い鳥
浅香唯
天知茂
あみん
因幡晃
イルカ
H2O
EPO
岡晴夫
小椋佳
尾崎豊
雅夢
狩人
ガロ
冠二郎
岸洋子
class
globe
CoCo
小林旭
ZARD
堺正章
坂本九
THE ALFEE
椎名恵
城卓也
SHOGUN
SHOW-YA
少年隊
SPEED
芹洋子
千昌夫
園まり
平浩二
高樹澪
高山厳
Char
TUBE
津村謙
長渕剛
橋幸夫
PUFFY
林寛子
早見優
B'z
藤圭子
布施明
古時計
BOOWY
堀江淳
BORO
MAX
円広志
Mi-Ke
MISIA
水谷豊
水原弘
三田明
南沙織
南佳孝
森進一
森昌子
泰葉
矢吹健
吉幾三
りりィ
渡哲也
タグ無限ツリー