長山洋子--『ヴィーナス』昭和歌謡曲ベストヒット大全集
fc2ブログ

昭和歌謡曲ベストヒット大全集

長山洋子--『ヴィーナス』にて青春時代を思い出してください^^
他の人はこんな曲を聴いています(最近のクリック)
Sponsor AD



長山洋子--『ヴィーナス』 

長山洋子--『ヴィーナス
「ヴィーナス」は、1986年10月21日にリリースされた長山洋子の8枚目のシングルであり、アイドル歌手時代の代表曲である。
元々「ヴィーナス」は、オランダのロックグループ・ショッキング・ブルー(The Shocking Blue)が、1969年にリリースしたシングルであるが、17年後の1986年に、バナナラマ(Bananarama)が同曲をユーロビート調にアレンジし、カバーして大ヒット。そのバナナラマ版を、長山洋子の日本語歌詞バージョンとして、同年10月に発売した。
作詞・作曲:ロビー・レーベン(Robbie Leeuwen) / 日本語訳詞:篠原仁志 / 編曲:鷺巣詩郎

東映の日本映画「ボクの女に手を出すな」の挿入歌に採用。
長山洋子自身、1984年にアイドル歌手としてデビュー以来、初めてのオリコンチャートトップ10入りを果たした。また翌1987年の年間チャート60位にランクされ、シングル売上は16万枚を記録。
TBS系『ザ・ベストテン』では1987年1月8日に自身初のランクイン(9位)を果たす。その2週間後の1月22日も再び9位に返り咲き、通算2週間ランクインした。
それから6年後、1993年に長山洋子は演歌歌手に転向したが、2003年末の「復刻版ザ・ベストテンスペシャル」にて、白とピンク色のドレス衣装・膝丈上のミニスカートで「ヴィーナス」を久々に歌唱した。
現在も、懐メロや及び演歌関連の音楽番組などで、長山洋子自身アイドル歌手時代の代表曲として時折、同曲を披露している。
楽曲について、長山洋子本人はこのようにコメントしている。
「1986年9月15日、ビクター401スタジオ。忘れられないレコーディングです。次のシングルの候補曲としてそれまでに数曲レコーディングしてたんだけど、この曲を歌って「これしかない!」って思ったの。私の体の中のビートがドッと出た感じでレコーディングの時間は本当に短かった。あらゆる意味で私のターニングポイントかな。だからヒットしてくれた時は本当にうれしかった。あれからまだ1年数ヵ月だなんて信じられない。」――― ベスト・アルバム『New Yoko Times』(ニューヨーコ・タイムス) のライナーノートより。
長山洋子の歌手デビュー25周年を迎えた時には、「この曲がなかったら、此処までこれなかった。無くてはならない楽曲です」と述べている。

「ヴィーナス」歌詞
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

長山洋子30周年記念 シングルコレクション・BEST [ 長山洋子 ]
価格:3515円(税込、送料無料) (2023/2/18時点)




『ヴィーナス』を高音質のAmazon Music Unlimitedで聴こう !






関連記事

思い出の曲にて青春時代を思い出されましたか?
更新の励みになりますのでお手数ですが下記ランキングを『ぽちっ』とお願い
します。(*ᴗ͈ˬᴗ͈)⁾⁾お願いします*•.¸¸♡
● 新着記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
歌手名(50音順)
aiko
赤い鳥
浅香唯
天知茂
あみん
因幡晃
イルカ
H2O
EPO
岡晴夫
小椋佳
尾崎豊
雅夢
狩人
ガロ
冠二郎
岸洋子
class
globe
CoCo
小林旭
ZARD
堺正章
坂本九
THE ALFEE
椎名恵
城卓也
SHOGUN
SHOW-YA
少年隊
SPEED
芹洋子
千昌夫
園まり
平浩二
高樹澪
高山厳
Char
TUBE
津村謙
長渕剛
橋幸夫
PUFFY
林寛子
早見優
B'z
藤圭子
布施明
古時計
BOOWY
堀江淳
BORO
MAX
円広志
Mi-Ke
MISIA
水谷豊
水原弘
三田明
南沙織
南佳孝
森進一
森昌子
泰葉
矢吹健
吉幾三
りりィ
渡哲也
タグ無限ツリー