バンバン(ばんばひろふみ)--『「いちご白書」をもう一度』昭和歌謡曲ベストヒット大全集
fc2ブログ

昭和歌謡曲ベストヒット大全集

バンバン(ばんばひろふみ)--『「いちご白書」をもう一度』にて青春時代を思い出してください^^
他の人はこんな曲を聴いています(最近のクリック)
Sponsor AD



バンバン(ばんばひろふみ)--『「いちご白書」をもう一度』 

バンバン(ばんばひろふみ)--『「いちご白書」をもう一度
「『いちご白書』をもう一度」は、日本のフォーク・グループであるバンバンの楽曲。1975年8月1日に、同グループの5枚目のシングルとしてCBS・ソニーからリリースされた。
作詞:荒井由実、作曲:荒井由実、編曲:瀬尾一三

バンバンのメンバーであるばんばひろふみは、当時ラジオの深夜番組においてディスクジョッキーとして活動し人気も高かったが、デビューから4年経過してもまだヒット曲がないことに焦りを感じていた。その頃、荒井由実(現・松任谷由実)の曲を聞き「他の女性シンガーとは違う。キラキラしたすごい才能」と感銘を受けたばんばひろふみは「彼女の曲で売れなければ諦めもつく」と考え、最後の曲として荒井由実に書いてもらいたいと思い、荒井由実に会うためあらゆる伝を探し行き着いた所が松任谷正隆であった。そしてばんばひろふみは荒井由実と直接会い、条件を何も付けずに一曲依頼した。この曲のヒットによりバンバンを継続することになり、ばんばひろふみは「バンバンの寿命を延ばしてくれた曲」と語っている。

荒井由実も松任谷由実になった後の2003年にアルバム『Yuming Compositions: FACES』でセルフカバーした。

レコード発売前にばんばひろふみは、本曲を自分が担当する深夜放送で流したところ、たちまちリクエストはがきが段ボール箱にあふれるほど殺到し、発売後はヒットチャートになった。バンバンとしては唯一のオリコン1位を獲得し、年間売り上げ13位にランクインした。オリコンチャートにおいて、初登場は78位であったがリリースされてから約2か月余りでオリコンのトップ10にランクインした。12週目には1位を獲得し、6週間1位を獲得した。同チャートにおける累計売上は75.1万枚を記録している。100万枚を突破したとする資料もある。

「いちご白書」をもう一度 歌詞



『いちご白書をもう一度』を高音質のAmazon Music Unlimitedで聴こう !






関連記事

思い出の曲にて青春時代を思い出されましたか?
更新の励みになりますのでお手数ですが下記ランキングを『ぽちっ』とお願い
します。(*ᴗ͈ˬᴗ͈)⁾⁾お願いします*•.¸¸♡
● 新着記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
歌手名(50音順)
aiko
赤い鳥
浅香唯
天知茂
あみん
因幡晃
イルカ
H2O
EPO
岡晴夫
小椋佳
尾崎豊
雅夢
狩人
ガロ
冠二郎
岸洋子
class
globe
CoCo
小林旭
ZARD
堺正章
坂本九
THE ALFEE
椎名恵
城卓也
SHOGUN
SHOW-YA
少年隊
SPEED
芹洋子
千昌夫
園まり
平浩二
高樹澪
高山厳
Char
TUBE
津村謙
長渕剛
橋幸夫
PUFFY
林寛子
早見優
B'z
藤圭子
布施明
古時計
BOOWY
堀江淳
BORO
MAX
円広志
Mi-Ke
MISIA
水谷豊
水原弘
三田明
南沙織
南佳孝
森進一
森昌子
泰葉
矢吹健
吉幾三
りりィ
渡哲也
タグ無限ツリー