南沙織--『17才』昭和歌謡曲ベストヒット大全集
fc2ブログ

昭和歌謡曲ベストヒット大全集

南沙織--『17才』にて青春時代を思い出してください^^
他の人はこんな曲を聴いています(最近のクリック)
Sponsor AD



南沙織--『17才』 

南沙織--『17才
『17才』は南沙織のデビュー・シングル。1971年6月1日発売
作詞: 有馬三恵子 、作曲・編曲: 筒美京平
デビューへ向けたプロジェクトの中で南沙織と作曲者の筒美京平が初めて顔を合わせた際、筒美から「何が歌えるの?」と聞かれた南沙織が、リン・アンダーソン(Lynn Anderson)の「ローズ・ガーデン(Rose Garden)」だけ歌える、と答え、これが元になって筒美は「17才」を書いたという。
デビュー曲ながら、「17才」はオリコンの上位にランクインする大ヒットとなった。
また、この曲のヒットは、歌い手と同世代のファンが感情移入できる、新しいタイプのアイドル・ポップス誕生の瞬間であったと語られている。
いわゆる "女性ヤングアイドル" の先駆けが南沙織であったと語られる機会も多い。
1971年の年末には日本レコード大賞新人賞・日本歌謡大賞放送音楽新人賞・新宿音楽祭金賞など様々な賞を受賞したほか、NHKの『第22回NHK紅白歌合戦』にデビューからわずか半年で出場歌手に選ばれ、紅組のトップバッターを務めた。
この曲のヒット以降、歌詞や作品名に「17才」が登場するアイドル歌謡曲が多く生まれた。
例として、桜田淳子「十七の夏」、岩崎宏美「センチメンタル」、あいざき進也「気になる17才」、山口百恵のアルバム『17才のテーマ』、河合奈保子「17才」(同名異曲)などが挙げられる。
また1970年代には、レコード化される・されないに関わらず、デビュー間もない頃の歌手が本楽曲をカヴァーすることも多くあった。
平成時代に入って間もない頃には、森高千里がカヴァーしてヒットさせたほか、2005年の第56回NHK紅白歌合戦では、余興のコーナーで島谷ひとみ水森かおりによって歌われて14年ぶりに紅白のステージで「17才」が聴かれた。

『17才』歌詞
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

TSU-TSU MIX|南沙織 [ 南沙織 ]
価格:2264円(税込、送料無料) (2023/2/10時点)




『17才』を高音質のAmazon Music Unlimitedで聴こう !






関連記事

思い出の曲にて青春時代を思い出されましたか?
更新の励みになりますのでお手数ですが下記ランキングを『ぽちっ』とお願い
します。(*ᴗ͈ˬᴗ͈)⁾⁾お願いします*•.¸¸♡
● 新着記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
歌手名(50音順)
aiko
赤い鳥
浅香唯
天知茂
あみん
因幡晃
イルカ
H2O
EPO
岡晴夫
小椋佳
尾崎豊
雅夢
狩人
ガロ
冠二郎
岸洋子
class
globe
CoCo
小林旭
ZARD
堺正章
坂本九
THE ALFEE
椎名恵
城卓也
SHOGUN
SHOW-YA
少年隊
SPEED
芹洋子
千昌夫
園まり
平浩二
高樹澪
高山厳
Char
TUBE
津村謙
長渕剛
橋幸夫
PUFFY
林寛子
早見優
B'z
藤圭子
布施明
古時計
BOOWY
堀江淳
BORO
MAX
円広志
Mi-Ke
MISIA
水谷豊
水原弘
三田明
南沙織
南佳孝
森進一
森昌子
泰葉
矢吹健
吉幾三
りりィ
渡哲也
タグ無限ツリー